人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さまよう朝ごはん→梅花庁(兄弟大飯店)へ~Jan. 07,2017①~

台北に来るたびに朝ごはんを食べに行くお店

(以前の記事はこちら)


ホテルから遠かったのですがどうしてもおかゆが食べたくてMRTに乗って出かけました



南京復興駅近くの三角公園のそばにある、、、はずなのですが


↓これが三角公園(と勝手に呼んでいる公園)

a0220901_21401150.jpg





















あれーーー

どこだろう




どう考えても、この位置だわ

a0220901_21432150.jpg



















a0220901_21440280.jpg



















がーーん
なんか、こじゃれたカフェにかわっているではないか!


↓これが4年前の写真
a0220901_21491682.jpg

















初めて行ったのはもう10年以上前で、4年前にたずねたら変わらぬ美味しさでちょっと感激したんです



とうとうやめちゃったのか、、、おばちゃん



しみじみしつつも、腹は減る


公園でくつろぐ人を捕まえては、「この辺においしいお粥の店ないですか?」
(鬼気迫るものがあったのでしょう)


散歩中のご婦人が親切にいろいろ教えてくれて

お粥はないけど、飲茶はブラザーホテルがおすすめよ、と
わざわざ電話までしてくれて、空いていることを確認

ありがとう!


で。いってきましたブラザーホテル(兄弟大飯店)の「梅花庁」

a0220901_21574630.jpg
























有名だけど来たことなかった


a0220901_22002035.jpg


















これが、さすがに間違いのないおいしさ

a0220901_22011078.jpg


















これはなんだったか、、、揚げなんとか


これもとてもおいしかった


お粥もありました。
a0220901_21595483.jpg



















散歩のご婦人のおかげでおいしい(おそめの)朝ごはんにありつくことができました。









by algone | 2017-12-11 22:29 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)

アミューズメントカフェ宮原眼科~Jan.06,2017③~

台中のガイドブックに必ず載っているこちら


a0220901_22220287.jpg


















宮原眼科


古い眼科医院の建物をリノベしたカフェ

a0220901_22241062.jpg
































一階はショップ

観光客でにぎわっています


二階がカフェなのですが


最低料金というのが設定されていて、気軽にお茶、というわけにはいかないようです

a0220901_22265027.jpg

































ゴージャスな雰囲気で


女給さんのコスチュームがまたゴージャス


目の保養、ですな


a0220901_22283553.jpg



















設定された最低料金分飲み食いしようと思ったら、
こんな感じで、かなりのボリュームです




a0220901_22293407.jpg




















さすがにおいしかったですけどね






a0220901_22325392.jpg






















カフェというよりはアミューズメントパーク?




台中ではお昼も歌劇院内のこじゃれたカフェでたべたため

台湾!という感じがなかったですね

もう少し長くいればまた印象もちがったのでしょうが




a0220901_22432637.jpg


















駅も近代的

a0220901_22465684.jpg


















ここでも日式は人気ですね
a0220901_22512315.jpg































新幹線に乗って台北へと帰路につきました































by algone | 2017-12-08 22:55 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)

すばらしい台中国家歌劇院~Jan.6,2017②~

台中に来た主目的
a0220901_21410059.jpg




















伊藤豊雄氏設計の台中国家歌劇院

a0220901_21443931.jpg





















前日に見た図書館と同じようなモチーフですが、スケールが全く違う

a0220901_21464632.jpg

































すごい迫力です

周囲を回るだけでも時間がかかりますが、どの角度から見ても美しい





小川も流れています
a0220901_21481935.jpg



















a0220901_22565946.jpg
































中に入ってみましょう
a0220901_21523680.jpg


















a0220901_21532921.jpg


















有機的です

a0220901_21551637.jpg


















屋内にも小川が





上階
a0220901_22033924.jpg




























a0220901_22172006.jpg

































お手洗い
a0220901_22314152.jpg





























a0220901_22332878.jpg






















有機的な曲面と、この不思議なドレープが、なぜかクラシカルな、華やかな雰囲気を作り出しています
a0220901_22363318.jpg






















最上階で伊藤豊雄展をしていました


薄暗いスペースに、大きなビーズクッションが点在していて

a0220901_22391534.jpg





















a0220901_22492227.jpg





















それにすっぽり収まって、壁に写る光の映像をみるのですが







これが信じられないくらい気持ちいい




無心になれるのです



(爆睡する人もいました)



建物自体が生物(または小宇宙)で、体内奥深くに入って行って


最終的には、胎内に戻るような、面白い体験ができました。


a0220901_22541875.jpg























非常にスケールが大きいのに、一つの世界観が破綻せずに実現されている


小さな一つの宇宙



パリのケブランリを思い出しました












by algone | 2017-12-07 23:00 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧