人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

九份で幻想的なティータイム~Jan.5,2017④~

混雑がいやでこれまで避けてきた、でもきになっていた「九份」

思い切って行ってみました。


バスの乗り場があるMRT忠孝復興駅1番出口を出ると

さっそくタクシーの呼び込みが

どうやら乗り場がちょっと変わっているようで、そこまでずーっと「タクシーのほうがお得だよ」と誘われます


乗り場には長い列

1本見送って、次のバスにギリギリ乗れました

a0220901_21575090.jpg



1時間強、バスに揺られて
到着
a0220901_21595695.jpg


おお、かなりな高地ではないか


その昔、炭鉱として栄えた町なのだそう

a0220901_222012.jpg


基山街
a0220901_224617.jpg



a0220901_2274383.jpg

このあたりから渋滞ぎみです

おいしそうなものがいろいろありますが、素通り

a0220901_2210594.jpg



目的の茶藝館へ
a0220901_227338.jpg



中に入るとほっとする素敵な空間が
a0220901_2228681.jpg


室内もいいけれど、夕暮れを楽しみたくて、テラス席へ

a0220901_22164466.jpg



各卓で、炭火で鉄瓶がしゅんしゅん
a0220901_22201269.jpg



お茶は高めですが、一つを頼んで3人でシェアできます。
a0220901_22205330.jpg


淹れ方を教えてくれるので、何杯もお代わり自由

余ったお茶っぱは、おもちかえりできます


これが、とてもおいしいのです

竹炭ピーナツをお茶うけに
a0220901_22232953.jpg


N嬢が頼んだお茶のチーズケーキもおいしかった


そしてなによりこの霧
a0220901_22252489.jpg



何と贅沢なお茶


a0220901_22302974.jpg





日没後もまた素敵
a0220901_22313094.jpg



a0220901_22321165.jpg





来てよかった





店を出ると、混雑は最高潮

a0220901_22344379.jpg



夜景はきれいなのですが、こんなところで立ち止まれない
a0220901_22353541.jpg



a0220901_22363038.jpg





人に流されて歩いているうちに、道に迷ってしまいました

a0220901_2238342.jpg


霧も濃くて前が見えません

木にはフクロウがとまっていたりして、この世ならぬ雰囲気


遠回りして、やっとバス停に着きました。
a0220901_2240725.jpg


台北への帰りのバスが混んでなかなか乗れないという前情報があったので

ここから基隆という港町までバスで行って晩御飯を食べることにしました。





おなか減ったし

by algone | 2017-04-18 22:44 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)

ランチのはしご永康牛肉麺&東門餃子館~Jan.5,2017③~

ランチは永康街で。

a0220901_2395020.jpg


牛肉麺で有名なお店です。

a0220901_23105987.jpg


うーーん、これは、、、おいしくないわけではないけれど、、

Y嬢いうところの「パンチがない」ってやつですね

ちょっと期待外れ

個人的には前回行った「韓記」の牛肉麺のほうが好みだ

「韓記」の記事はこちら



なんだか食い足らないな~、ということで

M君おすすめの餃子の店が近くだったので


「東門餃子館」へ
a0220901_2318575.jpg


餃子以外のメニューも豊富で、

棚にはお惣菜のお皿もいろいろと並んでいます
a0220901_2319388.jpg




でもやっぱり餃子でしょう

ニンニクを用意して待ちかまえます
a0220901_23284343.jpg



a0220901_23212838.jpg


うまい!

これはあたりです

再訪したいおいしさ。

やっと落ち着いた私たち


ごちそうさまでした


東門餃子館
台北市金山南路二段31巷37号
tel: (02)2341-1685
by algone | 2017-04-17 23:30 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)

台湾大学社会科学部棟図書館~Jan.5,2017②~

朝ごはんを食べて向かうは台湾大学。

実は台湾には日本の建築家、伊藤豊雄氏が手掛けたプロジェクトが多くあります。

台湾大学のライブラリーもその一つ。


MRT、公館駅でおりるとすぐに台湾大学門があります。

a0220901_9344214.jpg



大学構内が広すぎる、という前評判だったので心配したのですが

a0220901_940186.jpg

のどかな南国ムードで、歩くのもそんなに苦にならない距離でした


a0220901_941445.jpg


歴史を感じる建物



やっと見てきました
a0220901_9422930.jpg



構内の北東部にある「社会科学部棟」のライブラリーです

a0220901_945291.jpg


思ったよりこじんまりしています

a0220901_9455647.jpg

あきらかに「茎」ですね

a0220901_9471211.jpg

こちらの入り口でパスポートを提示して入場許可をもらいます。


a0220901_9485860.jpg



a0220901_9525268.jpg


レイアウト
それぞれの弧が本棚です

a0220901_9492713.jpg


室内にも茎がたくさん

a0220901_9512541.jpg


a0220901_9514577.jpg


a0220901_9521915.jpg



a0220901_9543738.jpg


家具も有機的で、快適です

a0220901_958784.jpg


これは上の階にあったソファ
a0220901_957381.jpg


爆睡してますね

いいなー


上からみた屋根部

a0220901_1002038.jpg


「蓮」ですね


a0220901_105387.jpg


雨水が「茎」を通って流れていく


おおらかな台湾の風土にぴったりですね
by algone | 2017-04-16 10:15 | 台湾2017 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧