人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コスチューム天国Victoria&Albert~May 6,2016 ②~

ここはぜひもう一度行きたいと思っていたのです

Victoria&Albert博物館


古美術、工芸、デザインなど、各国のあらゆる年代のものが展示されていますが

私が好きなのは
a0220901_2233720.jpg


ヨーロッパのコスチュームの展示コーナー




こちらは18世紀のドレスの見本人形
a0220901_22335045.jpg



コスチューム好き&ミニチュア好きにはたまらない一品です



当時の子供服
a0220901_22353341.jpg



a0220901_22362039.jpg





革命後、ナポレオン時代になると、急にシンプルになります
a0220901_223817100.jpg


真冬でも薄いシュミーズのようなドレスで出歩いて、肺炎で死んでしまう女子多発





a0220901_22404475.jpg




花嫁の凝ったベール



a0220901_22415540.jpg


a0220901_22455396.jpg


a0220901_22464987.jpg




という感じでとーても楽しいのですが

20年前に来た時はもっといろいろあったような気が、、、


下着の歴史の特別展をしていたのでこっちの展示が少なくなっていたのかな?





V&Aといえばもう一つ訪問すべき場所が


a0220901_22485750.jpg




館内にはいくつかカフェがあるのですが
a0220901_22522466.jpg







そのひとつがウイリアムモリスのデザインしたこちら

a0220901_2250268.jpg



モリスルーム、別名、緑の部屋






a0220901_2253199.jpg



a0220901_22535452.jpg




装飾が細密に、過多になればなるほど、なぜかオリエンタルな雰囲気になるものなのだな、、、



モリスがデザインした当時のままで、お茶を楽しめるなんて、最高です




中庭の池

a0220901_2311574.jpg



ちょっとしたおつまみとワインなんかの屋台も

a0220901_2324783.jpg




いいなー

美術館とか博物館を日常で楽しめるお国柄


うらやましいね



ついでといってはなんですが(汗)


V&Aの建築部門も見学しましたよ


a0220901_2351854.jpg



a0220901_236345.jpg



a0220901_2363697.jpg

by algone | 2016-08-21 23:06 | イギリス2016 | Trackback | Comments(0)

Canary Warfの空中庭園byNorman Foster~May 6,2016①~

この日は朝からCanary Warfという海辺のビジネス街へ


a0220901_152234.jpg
a0220901_12445366.jpg







地上に出ると、ビルに囲まれて広々とした緑の公園があります



a0220901_1564264.jpg



a0220901_1571853.jpg






適度な起伏があって、飽きない感じ

イギリスのランドスケープ文化を感じます






a0220901_1595752.jpg



a0220901_1514233.jpg



ガラス張りの地下にはいろんなショップがはいっています



ここからビル街を歩いて海側に行くと

a0220901_15161599.jpg



なにやら有機的な建物が
a0220901_1517267.jpg




Norman Foster設計のCrossrail Place

Crossrailというのは現在建設中の新鉄道で、その駅舎がここCanaryWarfに2015年に完成しました

まだ列車は運行していませんが、ショッピングビルとして機能しています




a0220901_15215236.jpg



屋上には素敵な庭園があります


a0220901_15313128.jpg


木のフレームにETFEのバブルが張られています


a0220901_1524581.jpg



a0220901_15324750.jpg


非常に多様な植物が植わっています


a0220901_15265863.jpg

a0220901_15254025.jpg


その昔、この港と交易のあった世界中の地域の植物を植えているのだそうです




周辺のビジネスマンとかここでお昼を食べたりするのでしょうか?

贅沢ですねー




a0220901_15291127.jpg





このプロジェクトの経過をパネルやビデオで紹介していました

a0220901_1541251.jpg




Crossrail Placeから出ている陸橋

a0220901_15364596.jpg



a0220901_1537856.jpg


a0220901_15374975.jpg




そしてCrossrail Placeの側面
a0220901_15385798.jpg





未来っぽいけれど、有機的、そしてこの地の歴史もとりいれた魅力的な場所でした













by algone | 2016-08-20 15:45 | イギリス2016 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧