アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone

<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

T&K シーフード@ヤワラート(中華街)~Dec.22,2014③~

午後は ヌードル食べたり、マッサージしたりして早めにホテルに帰り一休み


夜になってからヤワラート(中華街)へ

ヤワラーといえば
若いころはまった谷恒生の「バンコク楽宮ホテル」の舞台になったところ
実は今回初めて行きます。

最寄りの駅(フワランポーン。この名前も私にとっては特別な響き)からちょっと遠そうなこともあり
様子がわからないのでホテルからタクシーで


お目当てはT&Kというシーフードのお店

ホテルの人に聞いたら、緑のTシャツと、赤のTシャツの店が向かい合っているからすぐわかる、とのこと



おお、もう始まってる!
a0220901_2327394.jpg


すでにすごい人

a0220901_23415178.jpg


a0220901_23265438.jpg


道の角に店があるのですが、ずらーと並んだテーブルが道を占領しています


a0220901_23325060.jpg



おいしそうなものばかり
a0220901_23331920.jpg


まずは海鮮鍋
a0220901_23335521.jpg


トムヤムクンのスープにいろんな海鮮が入っています
出汁が出ていておいしい


そして名物のエビの炭火焼
a0220901_23343949.jpg


文句なしのおいしさです

新鮮なので頭のみそも絶品

a0220901_2335311.jpg

生牡蠣があったので頼みましたが、これは小さすぎ、、、


隣りのロシア人のは普通に大きかったので当たり外れがあるのかな


a0220901_2337452.jpg

チャーハン


空芯菜も頼みました


どれも安くておいしいです

大満足


一応屋内で食べるところもあって

その外で焼いています

a0220901_2338402.jpg


すごくいいにおい


a0220901_23403376.jpg

このように、店員さんが緑のTシャツを着ています


そしてその向かいに
a0220901_23422512.jpg

ライバルの赤いTシャツの店

明らかに客の数が違う





満足して中華街を少し歩きました

a0220901_2343264.jpg





どこの国でも中華街には独特の活気があって、楽しいですね


そのまま駅まで歩いてみました




中心を外れると、結構暗い、人通りのない通りになります

途中、いかにも中華街な廟がありました
a0220901_23451365.jpg




その先に、明るいお寺を発見
a0220901_23461343.jpg


ワットトライミット(黄金仏寺)

こんなところにあったのか



なにか集会をしていて、人がたくさん集まっていて、にぎやかです



さらに歩いて

a0220901_2348108.jpg



フワランポーン駅が見えてきました



このあたり、あまり街灯もなく、人も少ない

こんなバンコクもまだ残っているのですね



ここから地下鉄に乗って、BTSに乗り換えてホテルに帰りました


公共交通機関を使うとかなり遠回り
by algone | 2015-01-22 23:50 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

突き抜けた!セントラルエンバシー~Dec.22,2014②~

午前中はバンコクに来たら恒例の


エラワン・プームへ

a0220901_23471991.jpg



まずはお礼のダンスを奉納します


a0220901_23493411.jpg



a0220901_23501162.jpg


受付のおじさんに、ダンサーの数と、自分の名前を言います

(それをおじさんがタイ語に書き換える)


ダンスの奉納も列ができていて、20分まちとのこと


来るたびに、参拝者が増えているような


a0220901_23515951.jpg


踊り子さんも大忙しです



a0220901_23524922.jpg


その後の参拝も、混雑していて大変


長い線香を4か所にたむけるのですが

「あちち!」みたいな声があちこちで聞こえます


線香の灰が落ちて洋服が汚れるので覚悟が必要です





無事参拝も終わり

2014年春にオープンした「セントラル・エンバシー」ーに行くことに


a0220901_004327.jpg



a0220901_011420.jpg

バンコクではいたることろで巨大な建物を建設中です

さらなる空き地も確保されています
a0220901_081371.jpg




セントラルエンバシーもオープンしたといいながら、まだ工事中
a0220901_02163.jpg

外壁を貼っているようなのですが、見えるでしょうか?作業中の人

こわい!!


上部はまだ全然できていない
a0220901_09895.jpg

a0220901_034043.jpg


近未来的な外観

a0220901_043962.jpg


a0220901_05149.jpg



a0220901_054350.jpg

中も、現代美術館と錯覚するようなモダンさ


a0220901_0111375.jpg



サイアムパラゴンやエンポリウムなど、高級ショッピングセンターはあったけれど

いかにも豪華です!という感じでした


エンバシーは、むしろひっそりと静かで、それでいて大胆なデザイン

売られている商品も大胆なお値段です

(某日本ブランドの、いたって普通の綿シャツが、学生アパートの家賃くらいで、びっくりしました)


a0220901_0174875.jpg


なんともグッケンハイムチック

a0220901_0185040.jpg

デザインのコンセプト画が展示してあります

a0220901_0195913.jpg


レストランもおしゃれ

a0220901_024185.jpg


そしてここでも日本食が大人気でした


まい泉のカツサンドなんかもあった



a0220901_0251743.jpg


a0220901_0254872.jpg


トイレもシックです
a0220901_026189.jpg



上から見下げても美しい吹き抜け部


a0220901_0271550.jpg






なんというか

タイも来るとこまで来てしまったなー、、、


ふと窓の外を見ると

a0220901_0282490.jpg


ナチュラルバージョンのセブンイレブン
by algone | 2015-01-22 15:44 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

朝焼け&お粥王子~Dec.22,2014①~

部屋のバルコニーから見た朝のバンコク


a0220901_22495780.jpg


a0220901_22502353.jpg


a0220901_22505280.jpg



a0220901_22512196.jpg


もはやSFチックですらあります



これだけでもこの部屋に泊まった価値があったかも





朝食なしのプランだったので近所に朝ごはんを食べにでかけました



ホテルから一歩出ると、一転してとても庶民的な雰囲気

a0220901_22542553.jpg



表通りにある有名なお粥やさんへ
a0220901_2255166.jpg



ジョークプリンス

ジョークとはお粥のこと

つまり「お粥王子」



a0220901_22553382.jpg



a0220901_2256110.jpg


店というより裏庭への通り道、といった感じです


a0220901_22565487.jpg


a0220901_22571997.jpg



おいしいといえばおいしいですが


やっぱり台湾のには負ける



裏道に戻って屋台をひやかし

a0220901_22582293.jpg


a0220901_22591851.jpg


出勤前の人で賑わっています

a0220901_22594828.jpg

マンゴーを買いました


果物はとにかくおいしいですね


100円くらいでたっぷり入っていて

ホテルの冷蔵庫で冷やして翌朝も食べました
by algone | 2015-01-21 23:03 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

目的の高層バーSirocco~Dec.21,2014④~

なぜこんな高層ホテルに泊まったのか


それは、そのてっぺんにあるSiroccoというバーに行ってみたかったからなのです


a0220901_22344588.jpg

63階で降りると

distilというバーがあって

そこを抜けて外にでると


地上247mにある世界で一番高い所にあるレストラン&バー、Sirocco


a0220901_031156.jpg

*全体写真は撮影禁止のためこの写真のみHPから引用







a0220901_22341954.jpg


a0220901_2240191.jpg

レストランは予約がいるようですが(そして恐ろしく高いらしい)


バーは誰でも利用できます


そのためか、満員電車並みの混みようで


とてもじゃないけど、飲み物飲んだりする余裕はありません



ひたすら夜景を楽しんで、写真を撮っている人が多かったです
a0220901_22482074.jpg




a0220901_22462497.jpg




a0220901_2247344.jpg





確かに圧巻です



でもあまりに落ち着かないので、
下の階のBreezeというバーに行くことに

a0220901_2302065.jpg


こちらは52階

a0220901_2305616.jpg



a0220901_22561297.jpg

このド派手な渡り廊下(?)を渡っていきます


a0220901_2312919.jpg

さっきのSiroccoと同じで、レストランとバーがあります

a0220901_22585882.jpg




私たちはカウンターで


モヒートを
a0220901_22565524.jpg


これ、今まで飲んだ中で一番おいしい


また、この気候で飲むからさらにいいのかも



a0220901_2325956.jpg





ここからでも十分景色はきれいです



ちなみにこちらは私たちの部屋のバルコニーからの夜景
a0220901_2358100.jpg








わたしゃ、これで十分じゃよ。。。。
by algone | 2015-01-21 22:30 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

近所で晩御飯&アジアティークへ~Dec.21,2014③~

部屋でゆっくりした後、ホテルの近所に晩御飯を食べに行きました


某サイトで「安くておいしい」と人気の高かった
Tealicious Cafeというお店

a0220901_21521255.jpg


a0220901_21525960.jpg


タイ料理もあるし、欧米風の料理もあります


a0220901_215353100.jpg

ガッパオ(ここでも!)、空芯菜炒め、サティー

普通においしかったけど、値段も普通かな


隣りのテーブルのお一人様女性が、ソムタムが辛くて食べられない様子


聞くと、アルゼンチンから来ていて


ファッション写真のエージェンシーをしていて、パリに仕事で行った中継でバンコクに今日ついたとのこと


南米といえば、かっこいい建築が多いよねーという話になったのですが


彼女いわく、ファッションの世界では今、日本が旬なんだそうです


へえ、そうなのか。疎いのでぜんぜん知らなかった




この後、船着き場が近いということもあり、アジアティークというナイトマーケットに行くことに


a0220901_225721.jpg

無料の船が出ています


a0220901_2254540.jpg


船なので対岸にあるのかと思いきや、、、

a0220901_2262135.jpg


タクシーなんかで行くより便利ってことかな


a0220901_227402.jpg



a0220901_2292767.jpg


何個かブロックがあって

それぞれ、小さなお店が入っています

洋服、アクセサリー、雑貨、、おしゃれなものから、チープなものまで



以前行ったチャトゥチャックとかと売っているものは基本的に同じような感じです


びっくりしたのは日本食レストランの多さ

a0220901_22162822.jpg



a0220901_2217061.jpg


なんでもあります


a0220901_22174122.jpg

なんと!生のカナダ人ロブスターまでいました
(Canadian Robsterを直訳したらしい、、)



バンドが演奏していたかと思えば

花火まで上がる
a0220901_22192849.jpg



えらい騒ぎですね




なんだか見ているだけで疲れてしまって早々に帰りました


船乗り場は100mくらいの列ができていましたが、
次々船が来るので、思ったほど待たなくてすみました
by algone | 2015-01-20 20:49 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

金色ドームを頭上に頂くルブア・アット・ステイト・タワー~Dec.21,2014②~

バンコクでの宿

a0220901_21391735.jpg

高層ホテル、lebua at State Tower


ちょっとバブルな外観ですが


中はクラシカルでいい感じ

a0220901_21284156.jpg



a0220901_2129299.jpg




「初めてのお客様なので特別に」と、57階クラブフロアーにアップグレードしてくれました

a0220901_21324186.jpg



a0220901_21331749.jpg


やたらと広い

a0220901_21334947.jpg


浴室、洗面所も無意味に広い


a0220901_21343187.jpg



a0220901_21363786.jpg


アパートメントホテル、というやつでしょうか

立派なキッチンがついています

a0220901_2137492.jpg

エスプレッソマシーンも


広くて立派なのはいいのですが、

コンセントの位置が妙だったり

なぜか使えないコンセントがあったり

洗面所のコンセントはひげ剃り専用だったり(ドライヤーは洗面所以外でしか使えない)


コンロはあるのにヤカンはなかったり、、、

なんだか使い勝手が悪いのが玉にきず





そしてベランダに出ると
a0220901_2140969.jpg


バンコクが一望できます

a0220901_2140509.jpg



改めてバンコクの急成長に驚いてしまいます



私が初めてタイに来たのはかれこれ、うん十年前


そのころ大きな建物と言えばそごうくらいだったのに、、、
by algone | 2015-01-19 21:49 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

ホアヒンからバンコクへの移動~Dec.21,2014①~

今日はバンコクまで移動


ホテルの人に聞くと、ホアヒンからバンコクまでミニバスが出ていて、
前もって伝えれば、エヴァソンまでピックアップに廻ってくれるとのこと


「11時くらいかな?電話で聞いてみるから部屋で待っていて」

と言われ、部屋でパッキングしながらのんびりしておりました

10時近くなっても音沙汰なく、心配になって電話してみると


「10時15分にピックアップに来るって!急いで」


!大慌てです!



チェックアウトを済ませ、待っていると登場したのは
a0220901_21443846.jpg


ピックアップトラック

いわゆるソンテウをもっと粗末にしたような感じ



a0220901_21474361.jpg


荷台にすわります



途中、どっかの角で、若いお兄ちゃんが乗り込んできました



ちょっと不安だったので「これ、どこまで行くの?」と聞くと

聞いたこともない地名を答えます


うーーーん。


「何キロあるの?」

「200km」


、、、、、この乗り心地性能最悪の状態で、まさかバンコクまで行くのか?



と、心配していると


a0220901_2152532.jpg



売店のようなところで下ろされ



こちらのミニバスに乗り換え
a0220901_21564972.jpg



乗合で、一人250バーツ
私たちはスーツケースが一席分占めるので3人分の750バーツとおもいきや

700バーツ

どんぶり勘定



ここで15分くらい待って、座席が埋まってから出発



a0220901_215831100.jpg

ドライバーはファンキーなおにいさん
結構な音量で音楽をかけています


時々何かに反応して(道端に祠かなにかあるのかな)
運転しながらお祈り


、、、、目つぶってない??



走りだして幹線道路みたいなのに入ったと思ったら
ドライバーが携帯でなんか叫び始めました


まるで喧嘩


と、路肩に止めて、車外へ


なんだろう

故障だろうか


わけがわからないまま10分ほど待っていると

別の軽トラが横付けし

スーツケースを下げた2人組が乗り込んできました


なんとなく、この交通機関の仕組みが分かってきた



その後は、停留所らしきところで何箇所か止まりました
a0220901_2225684.jpg


こんな感じで売店風





しかしバンコクまで3時間くらいかかるはず

行きと違ってトイレはないし、どうしよう



と思っていると、ちょうどお昼時に給油のため、サービスステーションにとまりました




a0220901_226046.jpg



a0220901_2263636.jpg




a0220901_227364.jpg


お菓子、果物、屋台なんかがあります





ここから、1時間くらいでバンコクに着きました



前情報だと戦勝記念碑が終点ということでしたが

いきなり街中の道端で下ろされ、「ここはどこ?」

頭上に高架があるのでBTSの駅があるはず、


ちょっと歩いたらSanam Paoという駅がありました



ここからBTSに乗り、ホテルの近く、サパーンタクシーン駅でおりて


ホテルまでテクテク


a0220901_22245894.jpg



かなり庶民的な雰囲気です


黄色い旗がたくさん下がっています
a0220901_22261061.jpg

by algone | 2015-01-18 22:27 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

BBQと民族音楽の夜~Dec.20,2014⑥~

夕暮れのエヴァソン

a0220901_23403913.jpg



海側、敷地の端っこに、レストラン

a0220901_2343139.jpg


地中海料理だそうです

ワインもたくさん揃っています




2夜目の晩御飯はパッケージに含まれていたBBQのバッフェ

中心にあるタイ料理のレストランで。


池に張り出したデッキにテーブルがならんでいます

a0220901_23412993.jpg






暗すぎて料理の写真はありませんが

新鮮な魚介や肉を指して炭焼きにしてもらいます

イカはもちろんなのですが、大きめのアサリのような貝がおいしかった

その他、いろんなタイ料理が並んでいて、すべて食べてみたかったけど、、、、


もう年ですね



池の向こうではタイの民族音楽の楽団が演奏しています
a0220901_23434372.jpg



これがおもしろかった

とても自由なんです

ミュージシャンが興に乗ってきて


各楽器のソロあり

インタープレイあり


とても楽しそう!


途中でダンスもありました

a0220901_2347080.jpg




エヴァソン最後の夜も楽しく更けていったのでした
by algone | 2015-01-18 00:06 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

Six Sense Spa~Dec.20,2014⑤~

エヴァソンを選んだ理由の一つが、Earth Spaという面白い建物でした。


しかし予約した後で、Earth Spaが今は使われていないことがわかりました。

もともとこのホテル、エヴァソン・ハイダウエイという名前で、エヴァソンとハイダウエイ2つの部分に分かれていて

ハイダウエイのほうにあったスパがEarth Spa。

その後、オーナーが別なところにもっと高級な宿泊施設を建設するためハイダウエイ側をシェラトンに売却したそうです。

残念。。。。


しかし、散歩しているときにEarth Spaの廃墟(?)を発見
a0220901_21103727.jpg


まるでアフリカですね(行ったことないけど)
a0220901_21111439.jpg



a0220901_21173357.jpg

在りし日の写真を見ると、この土でできたドームの中に、濃淡のビビッドな色のクッションが配置されていて
なんともいえずしゃれています

a0220901_21291766.jpg



a0220901_2118778.jpg



a0220901_21193991.jpg



a0220901_2120129.jpg


こんなユニークな建物でうけるスパ、魅力的です


と、同時にこれはかなりメンテが大変だなと思いました


というわけで、今回はエヴァソン側のスパ、Six Sense Spaを利用しました。

受付スペース
a0220901_2122843.jpg



待合室

a0220901_21231435.jpg


更衣室
a0220901_21243834.jpg

施術のまえにここのサウナとスチームバスにはいります




a0220901_21262649.jpg



a0220901_21265510.jpg


池の中にそれぞれの建物があって

a0220901_21272335.jpg

ベッドの高さと水面の高さが合わせてあるのです


a0220901_21284038.jpg



なんとも贅沢な空間でうけるタイ古式マッサージ



極楽です
by algone | 2015-01-16 21:34 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)

自転車でランチへ、Seafood Kinpoo~Dec.20.2014③~

自転車をレンタルして、お昼を食べにいくことに


a0220901_2112218.jpg


ホテルの前の海沿いの道は、拡張工事中で未舗装です


昨晩ご飯を食べに行ったあたりまでこの道沿いに走ります


ホテル周辺は広大な空き地が続き、かなり走ったあたりに打ち捨てられた桟橋が見えてきました



a0220901_21183711.jpg


オープンエアのレストランもありました


a0220901_2121986.jpg



そしていたるところでイカを干しています


a0220901_2121583.jpg


隙あらばイカを干せ、とばかりに

a0220901_21225658.jpg



イカとパラセイリング
a0220901_21243024.jpg




このレストラン、次々車が止まっていてとても人気のようです

a0220901_21251329.jpg


ここでお昼にしようか?とおもったのですが、もうちょっと走ってみよう



ちっちゃい道に入っていくと、漁村のようで


カラフルな船がたくさん停泊した港に着きました
a0220901_21264565.jpg



a0220901_21284450.jpg


a0220901_21322193.jpg


船が住居でもあるのでしょうか。。洗濯ものなんかも干してあって生活感があります


港の駐車スペースみたいなところで写真を撮りまくっていると、車から家族連れらしき人達が降りてきました


なにやらこの建物を見て話しています
a0220901_21343387.jpg



やや、この建物は?

娘さんに聞くとレストランとのこと

「おいしいの?」

「おいしいらしい」

わざわざバンコクから来たそうです


これは期待できますね

ということで私たちもはいってみることに


一応店の入り口にいた女の子に「英語のメニューある?」と聞いたら

その子がすっ飛んで中に入って行って

別な男の子が出てきたので、同じ質問をしたらその男子も厨房にひっこんで

なんだなんだと、ついて入って行ったら、調理をしていた別な男子がちょっと待って!とあわてて。。。


最終的にオーナーらしき若い男性が現れました(汗)


Kinpoo Seafoodという名前だそうです
a0220901_21385952.jpg


彼の名前らしい

キンポー?サモハンキンポーのキンポーか?

a0220901_21442851.jpg

って、古すぎてしらないよね


a0220901_21445750.jpg


カニがうりのようで、みなさんテーブルの上にカニの殻をつみあげています


私たちは時間もなかったのであっさりと
a0220901_2146617.jpg


イカのサラダと、蟹チャーハン


イカ、ぷりぷりでおいしいです





ここからまた自転車でホテルまで引き返します


この周辺がこの町の中心のようです

a0220901_21511510.jpg


遠くに見えるでしょうか?黄色い旗がたくさん下げられています

この後行ったバンコクでもそうでしたが、いたるところに黄色派支持の旗が下がっていました



小さな街を過ぎると、あとはまた何もない平地
a0220901_21521714.jpg



そんなに暑くもないし、なかなか気持ちのいいサイクリングになりました

a0220901_2155652.jpg



スパの予約まで時間があったので、パッケージに含まれていた無料アーチェリー体験をやってみました
a0220901_2156456.jpg



ちゃんとインストラクターが教えてくれます
a0220901_21572278.jpg



彼は軽々やっていますが、これすごく力が要るんです

丁寧にコツを教えてもらって、的に当たるようになると楽しいです

が、次の日筋肉痛になりそうです




アーチェリー場の隣にはテニスコートがあって、ご夫婦がプレーされていました



エヴァソンではそれ以外にも、ヨガや太極拳、ワイナリーへのツアーなど、いろんなアクティビティーが用意されていて、大人も子供も楽しめるようになっています
by algone | 2015-01-15 22:04 | タイ、ホアヒン  | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧