アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

映画と食べ物(駄)③〜母ちゃん、飯だ!飯を作れ!〜

言わずと知れた伊丹十三の「たんぽぽ」

いろんな食べ物のエピソードがでてきます

正直、本筋であるラーメン屋の話はどうでもよくて

間にはいる小ネタがおもしろい

そんな中でも、忘れられないのが、
「最後のチャーハン」


a0220901_2232169.png


死にかけてるのに、ヨロヨロおきあがって、すごい火力でパラパラのチャーハンを作る母ちゃん

母ちゃんがこんなにやつれたのは
父ちゃんにもおおいに責任がありそうだ

人がよさそうだもんなー


とか、短いシーンでその人の人生について考える、

映画の面白味、エッセンスがつまった一本だと思います
by algone | 2013-06-30 19:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

簡単おいしいおつまみ

酒の肴の達人、Y嬢から、教えてもらった

a0220901_1121640.jpg


もろみ味噌とマヨネーズを混ぜるだけなのですが

これがいけるのです

いろんな味噌デッィプが市販されていますが

こっちのほうがおいしい


野菜がバリバリ食べられます
by algone | 2013-06-29 10:55 | Trackback | Comments(0)

Plywood Ranch〜最高のソファ〜

岡山といえばはずせないPlywood Ranch



お気に入りのソファは先客がいたのて、隣のテーブルに座りました

a0220901_1713760.jpg


ミント味のホワイトチョコのムース

初夏にぴったりの爽やかな甘さ

隣から

「これはXXさん、お気に入りのソファなの。すわってみて!」

「ほんとだー!気持ちいい」

というようなやり取りが聞こえてきました

やっぱり!ファン多し!
a0220901_7464242.jpg


想像を絶するここちよさなのです


次回は座れますように


Patisserie PLYWOOD RANCH
岡山県岡山市北区出石町1-7-7 1F
tel: 086-238-5599
by algone | 2013-06-28 10:00 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

呂舎〜きれいなものたち〜

今回倉敷でステキなお店を発見しました


a0220901_22521151.jpg


本町通りにある手作りアクセサリーのお店

普段アクセサリーにはあまり興味がないのですが

このお店には、繊細でいて日々活用できそうな品々がいい感じでディスプレイされています



それがまた、お店の女性によくにあっていて、、
きっと、彼女をイメージして作られたものに違いない

a0220901_22521255.jpg



a0220901_13421982.jpg

呂舎(ロシャ)
岡山県倉敷市本町14-5
090-5700-6652(携帯電話)
by algone | 2013-06-24 22:42 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

藤ひろ〜岡山といえばここ〜

もはや岡山にくる目的のひとつになっています。

藤ひろ

a0220901_17544186.jpg


今回もカウンターで

a0220901_17544295.jpg


まずは稚鮎の燻製

苦味と香ばしさが季節を感じさせます

刺身盛り合わせ
a0220901_17544340.jpg

醤油と煎り酒が用意されています。
もちろんどれも新鮮でおいしいですが、特に鱧が美味しかった。


a0220901_17544410.jpg


黄ニラとうす豆の卵焼き

皮が薄いからうす豆というのだそうです

ふんわり&ダシがじんわり、おいしい!
もっと食べたい

a0220901_17544570.jpg

大将からの差し入れ
鱧の子の塩から

たまりません
日本酒ください


さらに
a0220901_17544513.jpg


いろんな魚の子

いいですねー
お酒を飲むなというほうが無理というものです

好きなものだけ頼むのもいいけれど
コース料理もあるようです。

次回は挑戦してみたい。


ご馳走さまでした!





藤ひろ

岡山市北区野田屋町1-8-20
tel: 086-223-5308
HPはこちら
by algone | 2013-06-22 14:07 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

器 なえしろ@倉敷

一年ぶりで岡山へ。
まずは倉敷の器の店、なえしろへ。

a0220901_1135882.jpg



a0220901_1135963.jpg


お店の器にはさりげなく素敵な花が

こちらのお店の看板娘さんが活けておられます。

女学校で、お茶、お花からお作法まで仕込まれたのだとか。

昔の女性は、親や学校からきちんと生活することを教えられているのですね。

a0220901_11351027.jpg



いつも興味深い話を聞かせてくださるのです。





器 なえしろ
岡山県倉敷市本町11-27
 086-427-1418
by algone | 2013-06-21 18:50 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

雨のSCENA

激しい雨が降るとある平日

小町で食べた後、近くに行きたかったお店があったので寄ってみました。

a0220901_1348556.jpg



いつも満席ではいれなかったのですが
大雨と夜遅かったせいでしょうか
私たちだけでした

スペインのワインと
ウォッシュチーズを頼みました

a0220901_13485644.jpg


グラスを近づけただけでふわっと広がる香り


どこかよその国にいるような、静かな
不思議な雨の夜でした

SCENA
広島市中区小町3-5
082-240-0707
by algone | 2013-06-21 13:34 | | Trackback | Comments(0)

びわ

昔は、ビワとか、イチジクって、
人のうちの庭になっているのを、もらって食べるものでしたよね

最近はスーパーで買うもののようです

しかも結構高い


a0220901_21191882.jpg


こちらは某企業の敷地内になっているのをいただいたもの

まだすっぱいので
少しおいておきましょう
by algone | 2013-06-18 21:15 | Trackback | Comments(0)

とうとうお別れか?

物心ついた時にはすでにあったので
かなりの年代物と思います

a0220901_2132734.jpg



色と形が好きで、一人暮らしの時にも愛用していた扇風機


今夜暑いので出してみたら、うんともすんとも言わない、、、

去年は動いていたのに


ご苦労さん、と言うべきなのか
by algone | 2013-06-12 20:46 | Trackback | Comments(0)

映画と食べ物(駄)②〜パルプフィクション〜

ボスの愛人のお守りを仰せつかったトラボルタがユマサーマンに連れられて行くお店
a0220901_2332015.jpg


50'sスターのそっくりさん達が注文をとるレストランでメニューをひろげて
「Steak, steak, steak(ステーキ、ステーキ、ステーキ)」

と、つぶやくトラボルタを見ると

ステーキがなんとも素敵なもののようにおもえるのです

*念のため、私自身ステーキがすごく好き、というわけではありません。





アメリカ(の田舎)に仕事で行った人とかに聞くと、食べ物はたいていまずかった、でもステーキは美味しかったと言われるのです

果たして、ほんとにおいしいのか、「相対的に」なのか、不明ですが、、、

戦後の(もしくは昭和生まれの)日本人にとってステーキは、アメリカを象徴する記号になってしまったのではないかと思うのです。
だいたい、ビーフステーキを略して「ビフテキ」ってなに?
略す必要ある?


トラボルタとユマサーマンが行くレストランが奇しくも50'sをフィーチャーしてるところも、私には偶然とはおもえないのです。
by algone | 2013-06-10 21:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧