人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10年ぶりの再訪でおいしさ再確認

平渓線から市内に戻ってきた私たちがホテルから直行したのがこのお店

a0220901_2053397.jpg


どれが店名なのかすらわからないのですが

10年近く前に台湾に来た時に
ホテルの近くだったこのお店でおかゆを食べて感激し
毎朝通った思い出の場所

a0220901_20563124.jpg


店内はこんな感じで、お一人様の女子多し

a0220901_20555698.jpg


仕事帰りに早めの晩御飯を食べているふう



ピータン粥
a0220901_20591981.jpg


これこれ、この味です!

このお粥、時間がたっても冷めないのです

私は海老餃子を頼みました
a0220901_2104795.jpg


今回初めておかゆ以外のものを頼みましたが
これもすごくおいしい

隣のテーブルでせっせとお店のおばちゃんが餃子を包み中

以前来た時と同じおばちゃんがいたので話を聞くと
この場所で始めたのがちょうど10年前くらいとのこと

いやー、あまりの変わらなさにまた感激です

おばちゃんの前歯が減っていたのが少し気になりましたが。。。。

場所はMRT南京東路駅近くの慶城公園という三角形の公園の北側です。
by algone | 2013-02-28 21:05 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅④~菁桐~

次は終点の菁桐駅で降りました。

a0220901_20451754.jpg


a0220901_20463488.jpg


駅舎内はこんな感じ
a0220901_2154350.jpg


かわいい駅舎の前にはいろんな食べ物屋さん

a0220901_20474980.jpg


茶葉蛋
a0220901_20482822.jpg


たいていこの電気がまにはいっているけど、この釜でつくるのかな??


老街を歩いて行くと、ここでも店先でランタンに願い事を書いている人たちがいました
a0220901_20535727.jpg


中国の建築科の学生の一団でした


ところでこの店、どうやら甘味処のようです

暖かい豆花を頼むと、トッピングを4種類選びます
a0220901_20555429.jpg



ピーナッツや小豆などなど

a0220901_2057511.jpg


こんな寒い日にはほっとするおいしさです

さらに老街の外れまで歩くとリンゴ飴ならぬ、いちご飴、トマト飴が
a0220901_20585261.jpg

アルゴンのおやつはこれ


なにをするでもなくぶらぶらするのが平渓線の楽しみ方かも

雨が降ってなかったらさらにのんびりできたのでしょうが、
雨は雨でなかなか風情がありました

a0220901_211166.jpg

by algone | 2013-02-27 11:41 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅③~平渓駅~

また平渓線に乗って、次は平渓駅で降りました

a0220901_19432337.jpg


こんな感じで

a0220901_1945830.jpg


なんとも懐かしい雰囲気の商店街

a0220901_19461459.jpg



苔むした肉屋っていうのもどうなんでしょう
a0220901_19472267.jpg


なんか昭和30年代って感じ?(まだ生まれてないですよ、念のため)

おなかがへったので道端のお店に
a0220901_1949266.jpg


おいし~
a0220901_1950393.jpg


優しい味のスープにご飯が入っています


もうちょっと散歩を楽しみます
a0220901_19535584.jpg


a0220901_19543271.jpg


特に何があるというわけではないですが、歩くだけで楽しい


ここにもいました
a0220901_1957059.jpg


アルゴンのことが苦手な犬

a0220901_1958045.jpg


かたくなに目を合わせない
a0220901_19583989.jpg


万国共通ですね



これはいったいなんでしょう?
a0220901_19592098.jpg


青少年への指導?

注射打ってる人の動きが斬新です!


中国語のわかる方、なんと書いているのか教えていただけるとありがたいです
by algone | 2013-02-26 19:44 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅②~十分~

最初に降りたのは十分駅

a0220901_2015546.jpg


こんな感じで

a0220901_2031020.jpg


線路のすぐわきにお店が連なっていて

線路から願い事を書いたランタンを飛ばすのです
a0220901_2045553.jpg


a0220901_2055675.jpg


a0220901_2064730.jpg


色によって願い事のタイプがいろいろあるらしい

願い事に「ダイエット」って書いている人多し


あいにくの雨でしたがみなさん次々飛ばしていました


線路わきには食べ物屋台もいろいろあります
a0220901_2084925.jpg



炭鉱時代ににぎわったという老街があるというので歩いてみたのですが


a0220901_2095582.jpg



あんまり特徴もなく

古いといえば古いのか?

微妙なレトロ感


雨だったせいなのかもしれませんが

なんだか盛り上がりに欠ける十分駅で数十分過ごしました
by algone | 2013-02-25 20:13 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅①~初めてなのに懐かしい~

3日目は、前から興味のあった平渓線に乗ってみます。

まずは、MRTで台北車站へ。
ここで台湾の国鉄、「台鐵」に乗り換えます。

切符売り場の人も親切で切符を無事購入


台湾の路線図。結構ちっちゃいですね
a0220901_2123236.jpg

 
これに乗ります。
a0220901_2119184.jpg


車内はこんな感じ。指定席だったのですが、私たちの席には先客が、、、
切符を見せるとすぐにあけてくれました。
a0220901_21254795.jpg


*台湾には「無座」というチケットもあり、空いている座席があったら指定券を持った人が来るまでその席に座ってよいというシステムがあるようです。

車窓からの景色は、日本のどこか地方を走っているような錯覚に陥ります。

a0220901_2127740.jpg



45分ほどで瑞芳駅に到着。

a0220901_21362139.jpg


ここで平渓線に乗り換えます。
降りたホームに乗り継ぎ券売り場があり

a0220901_21373022.jpg


ここで、平渓線の一日乗車券を買います。

大雨なのに大人気な平渓線。
日本語を話す係員(?ガイド)の人もホームにいて、親切です。
a0220901_21394454.jpg




乗り換えに何十分かあったのですが、あまりの大雨に、駅の外に出ることもできず
しかも非常に寒くてつらかった。。

やっと乗りました、こちらは平渓線内部
a0220901_21404433.jpg


今日は雨なので、お客さんもこれくらいなのかも
晴れた日だと座れないくらい多いのかもしれないですね



a0220901_21431317.jpg



ほんとに、なんか日本の地方線に乗っているような景色です
by algone | 2013-02-16 21:46 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

崋山1914文創園区~レトロなアート空間~

台湾では、レトロな建物や街並みが見直されてきているようです

こちらもその一つ
日本統治時代の酒工場跡地を再利用したアートイベント空間


a0220901_1741728.jpg


この日も、イベントや、ライブ、写真展など

広い敷地に点在する各建物で行われていました


a0220901_1784842.jpg


a0220901_1791673.jpg



ワインバーや、中国茶のお店、お寿司屋さんまで、飲食店もいろいろあります

a0220901_17151890.jpg



a0220901_1716858.jpg


あいている空間も次々改装されているようです


a0220901_17172926.jpg



日本人にとってもなんだか懐かしい空間


できれば半日くらいゆっくり滞在するといいかも
by algone | 2013-02-10 17:27 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

品墨良行 ~不思議な空間~

永康街には、趣味のいいお店がいろいろあります

こちらは「品墨良行」というギャラリー兼雑貨屋さん

a0220901_2183497.jpg


作家さんの作品や、文房具、手芸品、などなど
控え目で心地よい品が展示されています


日本に4回も行ったことがあるという、かわいい女の子がお茶を出してくれました


前庭には、宇宙船風なものがあります
a0220901_21103379.jpg



中には、子供たちの作品が展示されています

お店の女の子が英語で説明しようとして単語が出てこなかったのですが
たぶん自閉症と言いたかったのだと思う

発達障害のある子供たちの作品のようです

a0220901_21133931.jpg


作成中の様子のビデオが流れていて、
静かに、非常に集中して絵を描いている子供の姿をみていると

この作品たちの力の理由を知るようで

こちらも無心になりました



この宇宙船の小ささも、一役買っているようです
by algone | 2013-02-07 21:21 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

韓記 ~辛旨手打ち麺~

お昼は、永康街まで移動して

韓記というお店へ


a0220901_21154189.jpg


ちょうど昼過ぎで、店の前には何組かの人でごったがえしています


なんだかわけのわからないうちに店に入り、

台湾語のメニューから、牛肉、麺、辛さレベル2、ということだけかろうじて、注文



a0220901_2120445.jpg


で、でてきたのがこれです

辛いけど、深みのあるスープとこしのある麺がおいしいです!

具は、牛肉と、鴨血と、豆皮(たぶん)がたっぷりのっています。

鴨血は、見た目はレバ刺しそっくりですが、もっと柔らかくてまったく臭みがありません。

おいしいけれど、量が多い(汗)

a0220901_21274248.jpg


周りを見ると、ひとりはこの牛肉麺、もう一人は小ぶりなジャージャー麺を頼んで
シェアしている人多し


私もそうすればよかった


徐々に店のシステムがわかり、おにいさんに思わずコーラを追加注文

汗だくです


a0220901_2127016.jpg





韓記 老虎麺食館
住所: 台北市金華街203號
11:30-14:30 17:30-21:00
定休 無休
通 MRT中正紀念堂駅から徒歩約10分
by algone | 2013-02-04 21:32 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

迪化街~もちろん乾物も~

迪化街といえばこれですね

a0220901_2263786.jpg


乾物屋さんが軒をつらねています


建物は大体こんな感じでレトロ
a0220901_22155890.jpg


ところどころおしゃれに改装しているところもあります

a0220901_22101287.jpg


ここは柳 宗理の作品や日本の製品が中心のお店


台湾のおしゃれなお店は、日本のものが結構多いです



工事中のところも
a0220901_22164349.jpg


すごいとこで作業していますね


これは移転のお知らせだと思うのですが

a0220901_2225881.jpg


どうやらはす向かいに移ったらしい

わかりやすいね
by algone | 2013-02-02 22:25 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧