アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夜の蕎麦

本屋にいった帰りに蕎麦屋に行きました。

薬研堀の廉というお店


a0220901_23383194.jpg



この暗さ、三船敏郎扮するお侍が茶漬けでも食べていそうです


お通しの柚子のきいた千枚漬けで期待がふくらみます

目の前で湯気を立てているおでんをつまみながら黒ビール


気の利いた酒の当てがいろいろ

最後はもちろん蕎麦

a0220901_2338327.jpg


しっかりした蕎麦です


a0220901_23383229.jpg

手打ちそば 廉
広島県広島市中区薬研堀2-11
tel: 082-249-5550
by algone | 2012-11-26 23:23 | | Trackback | Comments(0)

おいしい焼き菓子

Kさんからいただいた焼き菓子

a0220901_2115663.jpg


クリスマスパッケージにはいっていました


季節感に欠ける我が家にとっては今年初クリスマスモード


a0220901_2115790.jpg


甘さひかえめ、大人の美味しさです。

ありがとうございました!
by algone | 2012-11-21 21:10 | Trackback | Comments(0)

意味深なお菓子

Y嬢からいただいたお菓子「阿波女」
a0220901_23494186.jpg


箱の絵がすてきです

a0220901_23494225.jpg


和三盆でつくった干菓子

とても上品な甘さです。

しおりがついていました
a0220901_23494234.jpg


なになに、
「紙をほどくと、まるで恥ずかしがる女のように二つに割れる」

って、、なんかエロくないですか?
こんな上品なお菓子なのに

更にもう一枚のしおりには
a0220901_23494353.jpg


「私方は素人の女性が作っておりますので」
、、、素人ってとこポイント?

気になって製造元、岡田糖源郷のHPをたずねてみました

製造風景の写真を見ると、
どうみてもおじさんの腕が写ってます、、、


素人の女性、、
ささやかな嘘ではありますが、

いったいなんのため?

謎はのこりますがお菓子はとても美味しいですよ
by algone | 2012-11-20 23:52 | Trackback | Comments(0)

仁多米オニギリ

仁多米のおにぎりが好きです。
去年イートインできる店もできました。

a0220901_2312731.jpg


ドリミネーションセットというのを頼んでみました。

a0220901_2312781.jpg

蓮根挟み揚げ、鶏竜田揚げ、イクラと大根なます、鴨ロースト、などなど、盛りだくさんのおかずと、三種類のオニギリ。

贅沢です。

来年の1月3日までやっているようです。


おにぎり仁多屋 本店
広島市中区大手町2丁目11-15 新大手町ビル1F
tel: 082-546-0144
by algone | 2012-11-18 22:52 | | Trackback | Comments(0)

蕎麦処 みのり再訪

またまた、所用で庄原のそばのお店、みのりにいきました。
平日なのに次々お客さんがきます。


鴨せいろをたのんでみました。

うーん、まろやかなお出汁がおいしい

a0220901_21154056.jpg



雨がふっていましたが
のどかな農村風景をながめながら
おいしいそばを食べる

なんとも贅沢です

そば処 みのり
広島県庄原市七塚町59-1
tel:0824-74-1128
by algone | 2012-11-16 21:10 | | Trackback | Comments(0)

Fortnum & Mason

広島三越の地下の一角にフォートナム & メイソンがあるのを知ったのは、つい半年前のこと

前からあったのかな?ぜんぜん気づかなかった

ペパーミントグリーンの素敵なパッケージで
なんとも魅力的な名称のビスケットや、紅茶、ジャムなどなどが売られています。
(名称と、説明書きを読んでいると全部欲しくなってしまいます)

カウンターとテーブルでお茶もできるようです。

a0220901_2140738.jpg


アールグレイとモンブラン頼んでみました

しあわせ

このモンブランが大きさといい、クリームの配分といい、ちょうどいいかんじの美味しさ


今度はマフィンを食べてみよう
by algone | 2012-11-10 21:25 | | Trackback | Comments(0)

冬の贅沢@ル・トルヴェール

冬のご馳走といえば牡蠣、
特に生牡蠣!

でもこのお店では、年中生牡蠣がたべれるのです

a0220901_21504698.jpg


幟町のル・トルヴェール
以前はジェランという名前でした
その頃から居心地のいい素敵なお店でした

久々におじゃまします


生牡蠣は、広島、アメリカ、オーストラリア産がそれぞれ何種類かあります

名前は忘れたけど、アメリカ産の
濃厚な色と味のが、抜群に美味しかった(写真奥)


牡蠣以外の料理もワインにあうものばかり

特に北九州の農園から取り寄せるという野菜が美味しかったです
a0220901_21504666.jpg



立ち飲みカウンターでさっと飲んでも
テーブルでゆっくりしても楽しめる、
あるようで、なかった素敵な空間



a0220901_21504767.jpg



真っ白いお店なのでみんな美容院と間違えるようです
(この日の連れも、なんどか店の前を素通りしたそうです)

ル・トルヴェール
広島県広島市中区幟町7-28
tel:082-228-5660
by algone | 2012-11-07 22:39 | | Trackback | Comments(0)

鉄板焼きの家 T邸

アルゴのお客さんでもあり、アルゴンヌの姉夫妻でもあるT邸でおよばれ

T邸にはお義兄さんの希望で特注の鉄板テーブルがあります

a0220901_23273690.jpg


鉄板の厚みは、広島風お好み焼きもばっちりの12mm


この鉄板大活躍で、T邸は別名「居酒屋しんじ」と呼ばれています。

ビールサーバーもあります(笑)

この日の〆はホルモンうどん

a0220901_23323975.jpg


ピリ辛ダレがおいしい
a0220901_2345243.jpg



そして、この家をコンクリート打ちっぱなしにした理由であるわんこ
a0220901_23361176.jpg


このわんちゃん、アルゴンのことが大嫌いなのです(涙)
by algone | 2012-11-06 23:43 | | Trackback | Comments(0)

ヴェネツィア展@広島県立美術館

ヴェネチア展に行ってきました。
a0220901_9201675.jpg



ヴェネツィアの歴史、風俗、美術品、、とても見ごたえのある内容でした


やっぱり一番興味を惹いたのはこの絵です
a0220901_921423.jpg

ピエトロロンギの香水売り


不気味ですね~

素晴らしく高級な生地をふんだんに使った光沢のあるドレスに
対照的に黒いマントをはおって、とてもおしゃれです


で、不気味な、というより醜い顔のマスク

どうしてわざわざ尖った鼻なんか付けているのでしょう?

いつも思うのですが、文化が成熟しすぎてくると、完璧な美しさでは面白くなくなってくるのでしょうか?

後ろの女性は顔の真ん中に黒い円形を張り付けています(!)

若い女性はこのタイプをつけたらしい。


ふざけているとしか思えません


ここまで熟してしまったヴェネツィア文化は、お決まりの衰退の時代に入っていくのでした、、、


(どこも同じですね)
by algone | 2012-11-04 09:36 | Trackback | Comments(0)

初Food Festival

いつもこの時期にバスで広島城の前を通るたびに気になっていたFood Festival

はじめて行ってみました。

基町高校のほうから入っていくと、すごい人


かたまり肉を焼いているところがありました
a0220901_22314051.jpg


おお!すごい

食べたいけど、長い列ができています


あきらめてさらに進みますが

食べたいと思う出店にはとにかく凄い列ができていて、あきらめます



お目当ての豊平の手打ちそば

a0220901_2234365.jpg


ここも結構な列ができていましたが、お昼を食べなければと、並びました


蕎麦はおいしかった!

でも、食べる場所がなくて、熱いプラスチック容器を持ってしばし立ち往生


大変すぎる


途中で菊花展をしているスペースがあって、ここだけはゆったりしていました
a0220901_22361819.jpg

鹿もほのぼの



その後もいろいろおいしそうなものがあったのです

そしておいしそうな匂い&煙があたりに充満していたのです

でも、とても並ぶ気にはなれませんでした。。。

たぶんもう行くことはないと思うFood Festival
by algone | 2012-11-01 22:42 | | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧