アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パタポン@ワイン食堂つれづれ

旧友と二度目の再会
彼女の希望で横川のつれづれへ

和食とワインが楽しめるありがたいお店です

a0220901_15402213.jpg

他のお客さんの前にパタポンを発見

マルクで飲んで気に入って探していたのですがどこも売り切れだったのです

有名ソムリエが雑誌で紹介して以来
ビオワインファンの間で大人気なのだとか

瓶に残っているのをかろうじてついでもらいました


そして今回も友達がプレゼントをくれました
a0220901_15402393.jpg



いつももらってばっかり

ありがとう!
by algone | 2012-09-28 11:22 | | Trackback | Comments(0)

イプシロン

とある若者の門出を祝う会で
十日市のイプシロンにいきました

こちらはMさんのお勧めのイタリアン

私も散歩中に通りかかって是非きてみたかったお店です

まずでてきたのが茶碗蒸し

a0220901_23471393.jpg

赤いのはビーツ、その上にウニ

土の味がします

a0220901_23471456.jpg

さらに前菜としてこんな贅沢な一皿

フォアグラ、サンマのテリーヌ、ワタリガニにキャビアをあえたものなどなど、どれも繊細なお味
特に、真ん中のパテドカンパーニユ!
ぎゅっと旨味が凝縮されて、非常に美味しい


自家製生ハムや、鶉のローストなど
頼むものすべてあたりです

a0220901_23471514.jpg


チーズの盛り合わせも
どれもピリッと刺激があってワインにピッタリ
で、自家製ジャムと一緒に食べるとまろやかに


少し贅沢な食材を使ったワインがすすむ粋なお料理

評判通りとってもいいお店

あまりに居心地がよく、楽しく、時間を忘れて、気がつけば11時

またやってしまった、、、

イプシロン
広島市中区十日市町2-9-25 福地産業ビル1F
TEL: 082-231-8007
by algone | 2012-09-26 23:33 | | Trackback | Comments(0)

またきタイ

今回車で長距離移動の際、
ひろーい平原に日本ではお目にかかれないような大きな虹がでているのを見ました


最後の夜に空港に向かう車からは
低く垂れ込めた雲の裏で稲光が散発する
それはそれは荘厳な景色を楽しみました

なんだかタイという国に
歓迎されているような、、


自惚れですけどね


a0220901_15141571.jpg

(写真は、スワンナプーム国際空港の連絡路。バスじゃない!)
by algone | 2012-09-23 15:08 | タイ | Trackback | Comments(0)

乗り合いタクシー、ソンテウ

パタヤ街中の移動はソンテウで

軽トラの荷台に座席をつけた乗り物です

a0220901_19473789.jpg


道端で乗りたそうにしていると止まってくれます(笑)

何種類かのコースを巡回しているようです

a0220901_19474180.jpg

海岸沿いはまさにリゾートな景色

料金は10バーツ(30円くらい)

行き先によっては20バーツ

足元見て100とふっかけられたこともあります、
もちろんスルーです

どの車がどこのコースを回るかは
現地の人にもわからないとのこと

乗っていることを忘れられて
そのままガソリンスタンドにはいられたというひともいました

で、「あんた、まだのってたの!?」
ってびっくりされたとか

こっちがびっくりよ

なんかゆるーい交通機関ですね
by algone | 2012-09-22 18:33 | タイ | Trackback | Comments(0)

Preecha~パタヤ郊外のシーフード~

週末に現地在住の方にシーフードのお店に連れて行っていただきました。

a0220901_21232992.jpg

入り口に生きた魚介の水槽があります。

a0220901_21233064.jpg


ちょうど日没
a0220901_21233121.jpg


これは大きな魚のから揚げのようなもの
a0220901_21233262.jpg



左から、シャコのニンニク炒め(シャコは日本の10倍くらいの大きさ)、
奥がイカの塩漬け卵炒め、
そしてアワビの刺身
a0220901_2123335.jpg


塩漬け卵(タイ語でカイケムという)、前から食べたかったのです
思ったとおり美味しい!
新鮮なイカに、ほんのり塩味の卵の黄身が絡んで絶品です

アワビももちろん美味しかったですよ

バタヤから車で20分くらいなので
地元の人がほとんどでした

今回の滞在中、ダントツの美味しさでした

Preecha
tel: 038-709439-40

a0220901_21233559.jpg

by algone | 2012-09-20 21:08 | タイ | Trackback | Comments(0)

タイの蚊取り線香

ホテルの部屋に蚊がいる!
ということでコンビニで蚊取り線香を買いました。
a0220901_2064014.jpg

オーフジヤマ!
桜の香りの蚊取り線香です

a0220901_2064122.jpg

ショッキングピンクの渦巻きは
香りも女子っぽい

日本でも売れるかも?


しかし部屋に戻って気がついた。
ちゃんとベープマットが常備されています、、


タイのホテルには必需品なのです
by algone | 2012-09-18 20:01 | タイ | Trackback | Comments(0)

タイのお菓子

タイの製品には意味不明な日本語名のものが結構あります
a0220901_23175348.jpg

これは現地の方がくださったハッピーターン的なお菓子

a0220901_23175421.jpg

その名も「どうぞ」

なんかかわいいです
by algone | 2012-09-17 23:13 | タイ | Trackback | Comments(0)

タイのホテル

タイで二週間過ごしたホテルの部屋です
a0220901_10115777.jpg


広すぎず狭すぎず機能的で大満足

ただ、すごい音で夜中に目を覚ますことが三回あったのが難でした

気でも狂ったのか?というくらいの罵り声と
ポルターガイスト現象か?というくらいの騒音

いまだに何だったのか不思議です


でも朝は広い庭の野鳥たちの声で目を覚まします

朝ごはんを食べていると
たくさんの鳥が餌をねだりにやってきます

a0220901_10115843.jpg

パンを食べなかったのでなにもあげられなかった
とりさん、ごめんね
by algone | 2012-09-16 10:01 | タイ | Trackback | Comments(0)

タイから帰国

一年半ぶりくらいのタイにいっておりました。

a0220901_17195580.jpg

帰国してまずは、タイのおつまみTAROでビール

チーズ鱈のチーズなしみたいなものですがちょっとピリ辛でおいしいのです。

出張としてはこれまでで最長の二週間

正直楽しむ余裕はなかったですが
やっぱりタイはいいなーっと
感慨にふけるのでした
by algone | 2012-09-15 17:07 | タイ | Trackback | Comments(4)

小泉八雲集

松江の小泉八雲記念館は何度か訪れているのに
実は小泉八雲の本をまともに読んだことがなかったのです


でも、記念館に展示してある彼の文章、
特に日本についての考察を読むと非常に面白い


で、読んでみました
a0220901_219581.jpg


日本に関する随筆や、おなじみの怪談を編集した新訳版です。


のっぺらぼうやろくろっ首など、古典的な怪談というものをちょっとみくびっていたのですが
これが非常に面白い。

小泉八雲の語り口もいいです。

随筆に「日本人の微笑」という文章があるのですが


自由競争により利己的な欲望を満たすことに終始して
社会的混乱などモノともしない西洋に対して

日本人は「道徳を合理的なものにして、さらに本能的なものにしている」

としています。

それでも、西洋の文化が流入して、日本の精神を古臭いものと笑う若い人たちも増えていると、
当時の八雲は憂いています。

素朴な歓びを受け入れる能力の忘却を、
純粋な生の歓びに対する感覚の喪失を
自然との聖なる親しみを

懐かしく思う時が来るのだろうかと、、

まさに100年後の私たちの姿を言い当てていると思います
by algone | 2012-09-01 21:38 | | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧