アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

mugimugi Cafeで、運命の出会い

先日、奥出雲までドライブしてた帰り道、

どうしてもコーヒーが飲みたくなって立ち寄ったお店

三次のmugimugi Cafe
a0220901_2164673.jpg


手作りパンが有名なお店のようです。

外観は町屋ですが、中は素朴なフランスっぽいインテリア
この時はなぜか、とてもアバンギャルドな音楽が流れていました


コーヒーもおいしいです。ほっと一息


Cafeスペースと同じくらい雑貨スペースがあります
気になって見ていると、「こ、これは!」
a0220901_2191314.jpg



少し薄汚れていてるところも、なんか魅力的

おなかにボタンらしきものが付いている

こりゃたまらん

おずおずと店の人に「売り物ですか?」
とたずねたら

「オーナーのお嬢さんの私物」
とのこと

ある意味ほっとしたのでした

売り物だったら、きっと買わずにおれなかった。
そして置き場に困ったにちがいない


また、この羊に会いに、訪問したいお店です


mugimugi Cafe
広島県三次市三次町1545
tel: 0824-63-5528
by algone | 2012-07-30 21:18 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山~倉敷、器のなえしろ~Jun.24,'12

児島の近くに行ってみたいアンティークのお店があったのですが
電話すると移転中で今は営業していないとのこと

JRの便も悪かったのでバスで倉敷まで行くことにしました


倉敷美観地区は人が多く、ちょっと苦手なのですが

本町通りは控え目でいい感じ


倉敷に来るといつも寄るのがこちら
a0220901_20294040.jpg


使いやすい素敵な器がおいてあります

こちらの看板娘は、これらの器を作られている作家さんの義理のお母さん

昔は長年エルグレコでコーヒーを淹れられていたのだそうです


手間暇をかけて作られた美しい器を
数はすくなくていいから日々の生活で使うことは

とても贅沢なことだと思います



お孫さんは陶芸は継がないとのこと、
いつかはお店もなくなってしまうのでしょうか?

お店があるうちは、倉敷に行くたびに訪れたいです
by algone | 2012-07-25 20:42 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山~児島の洋食「ちくりん」~Jun.24,'12

旧野崎邸はジーンズ通りに面しています

ジーンズ通りでもらった地図に洋食屋「ちくりん」を発見

ここ、いってみたかったのです

ジーンズ通りのこんなに近くにあるとは


昔ながらの喫茶店といったたたずまい
a0220901_20442341.jpg


中も普通の喫茶店といった大きさですが、すぐに満席に

さらに奥に別室があるようで、ご夫婦二人でかなりの人数に対応されています



私はランチAを注文

最初にポートワインらしき食前酒が出ます

a0220901_20471026.jpg


メンチカツ、エビの黄金焼、サラダそしてライス


このエビの黄金焼が気に入りました!

こんがり卵焼きでエビを包んだ感じ

初めての味です

お値段も良心的
カウンターの中で次々といろんな料理を作っていく御主人の姿を見ていると
どうしてこんなに繁盛しているのかがわかる気がします


ごちそうさまでした


ちくりん
倉敷市児島味野1-7-19
tel: 086-472-2187
by algone | 2012-07-23 20:52 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山~児島の旧野崎邸~Jun.24,'12

岡山2日目は児島に行きました
ジーンズで有名なところです

小さな町を想像していたら、駅も立派だし、駅前も整備されていてちょっとびっくり

バスに乗って旧野崎邸へ

a0220901_1618028.jpg


江戸時代後期に大規模な塩田を開き、「塩田王国」を築いた野﨑武左衛門が建てたお屋敷です


まず門から中を見ただけで驚きました

予想外の規模の大きさ

a0220901_16221819.jpg


a0220901_16231947.jpg



森のように広い庭には茶室が3つ
a0220901_16255374.jpg



洗面所やトイレ、台所などが当時のまま残っているのは、とても興味深い

こちらは大きな台所
a0220901_16263124.jpg


a0220901_16285128.jpg


採光のため、面白い角度の天窓がついています
a0220901_16293814.jpg






蔵が7棟も並んでいます
a0220901_16211518.jpg



そのひとつに、当時の生活道具などを展示してあります

着せ替え人形。
「ハイカラじゃねえ 」
a0220901_16301028.jpg


お人形とお道具
a0220901_16315323.jpg


籠に入れられたあかちゃん人形、、、
a0220901_16324782.jpg


人形寺の万勢伊さんの「はいはい」を思い出しました(汗)



これはなんとワインの栓を抜く機械
a0220901_16365985.jpg


ハイカラぶりがうかがえます


思いの外、見ごたえのある施設です



旧野﨑家住宅・野﨑家塩業歴史館

住所: 倉敷市児島味野1丁目11-19
tel: 086-472-2001
見学時間: 9:00~16:30(17:00閉門)
定休日: 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、12/25~1/1


a0220901_16444157.jpg

by algone | 2012-07-21 16:43 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山~藤ひろ~Jun.23,'12

今回、晩御飯も岡山でのお気に入りを見つけました

「藤ひろ」というお店

「割烹」ということで、ちょっと緊張

カウンターに通されてさらに緊張です

まずは自家製チーズ
a0220901_21251650.jpg


まろやか&あっさり

これがお酒に非常にあいます

刺身
a0220901_21312719.jpg


はも、あなご、とり貝、しゃこ、、、
白身はなんだったか忘れてしまいましたが

どれも飛びきり新鮮

醤油と炒り酒でいただきます

炒り酒というのをはじめて食したのですが
これが魚を邪魔しない絶妙な味

さらにわさびがとーっても、おいしい!

今まで食べた刺身の中でも
ダントツのおいしさでした

その後も一品料理をいろいろ頼みましたが
どれも、上品で気が利いていて、
大満足


大将と奥さま(着物美人)が、いろいろとお話ししてくださって

最初の緊張はすっかりふきとんだのでした


帰りには手作りの佃煮をいただきました


次回岡山へ来る時にも是非再訪したいお店です


藤ひろ

岡山市北区野田屋町1-8-20
tel: 086-223-5308
HPはこちら
by algone | 2012-07-18 21:52 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山~もやう~Jun. 23,'12

PlywoodRanchのあるあたりを出石町というのですね
とても古い家があったりして面白いです


そしてその出石町に面白いお店を発見

川に面した古い家を改装したCafe Moyau
a0220901_20451340.jpg


急な階段を上がって2階へ
a0220901_2046368.jpg


がらんどうに近い畳の部屋にちゃぶ台やソファが並んでいます
布団をとったこたつの台もある、、、

なにしろ窓から見える景色がいいです

私はタイ風のご飯(名前を忘れました、ナシゴレンみたいなもの)をいただきました
a0220901_20474164.jpg


程よい辛さがいいですね

ああ、昼寝したい

一階には涼しげなカフェスペース
a0220901_20501783.jpg


さらに

地下(?)というか床下?にも
a0220901_20512387.jpg


入り口は土手の上にあって、そこから急激にさがっている、その隙間のようなところにこのスペースがあるらしい

おもしろい

a0220901_20515232.jpg


くらーいのです


moyau
岡山市北区出石町1−10−2
086-227-2872

HPはこちら


a0220901_2053645.jpg

by algone | 2012-07-17 20:57 | | Trackback | Comments(0)

岡山~やっぱりPlywood Ranchから~Jun.23,'12

6月にまた岡山に行ってきました

結構早く着いたので
まずは大のお気に入りPlywood Ranchへ

a0220901_229166.jpg


早い時間だったのでお客は私たちだけ

お気に入りのソファで11時までのんびりしました

一番奥にあるどっしりしたアメリカの中古品なのですが
こんな座り心地、他にはありません
a0220901_7464242.jpg


これがうちの居間にあったら毎日極楽だなあ




眠ってしまいそう


Patisserie PLYWOOD RANCH
岡山県岡山市北区出石町1-7-7 1F
tel: 086-238-5599


*2階の古着屋さんも毎度ながら充実の品ぞろえ

普段ですらお値打ち品なのに

今日は店の外でセールまでしていました。

驚く程の低価格
by algone | 2012-07-16 22:21 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

鉄板焼き しんご

近くの鉄板焼のお店へ。
まずは鯵の刺身

このお店、鉄板焼といいながら、お刺身がいつも新鮮で美味しいのです。

お肉はイチボを
100グラムですが、大満足のお味
a0220901_2226591.jpg


少量を美味しくいただきたいお肉です

いろいろたのんで〆はやっぱりこれ


a0220901_22265966.jpg

ガーリック炒飯


食べ過ぎた


鉄板焼きしんご
広島市西区横川町3ー2-13
082-238-0830
by algone | 2012-07-14 22:12 | | Trackback | Comments(0)

温泉津温泉 Jul.'12②

ますやの温泉は翌日の朝やっと入りました


浴場までは迷路のような廊下を通ります
a0220901_23144533.jpg


中庭もあったりして、かなり大きな建物のよう
a0220901_23154617.jpg


温泉津は短時間で芯まであったまる非常に良いお湯です

長時間はつからないほうがいいです


浴室前に卓球をするスペースがあって
a0220901_2318136.jpg


その壁にはずらっと古い時計が
a0220901_23191815.jpg


とまっているものもありますが、ほとんどが現役のようです


お絵描きの時に、時計といえばこういう絵を描いていたなー

とても懐かしい
by algone | 2012-07-11 23:22 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

温泉津温泉~一仕事終えて~Jul.'12①

都野津での仕事が終了しました。
内覧会の前日に、温泉津温泉に一泊


今回は「ますや」という旅館にとまりました

a0220901_2364486.jpg


もとは廻船問屋という建物は築100年

まず通された部屋
a0220901_238315.jpg


広い部屋が二間続きになっています

調度品も意識してレトロな感じ

外の蒸し暑さを忘れる涼やかな空気です

この部屋は同行のお二人の部屋で

私たちの部屋はこちら
a0220901_23105657.jpg


さっきの部屋より狭いですが
こちらも二間続き

a0220901_23121957.jpg


こじんまりしていい感じ


食事はさっきの大きな部屋で
a0220901_23123966.jpg


まだ明るいうちからおいしいものをちょこちょこつまみながらビール
ごくらくごくらく


おなかいっぱいになったところで
旅館の隣にあるお店へ

a0220901_23152081.jpg


いろんな種類の焼酎があります

和服美人に勧められて私も一口
a0220901_23181950.jpg

美しい人に勧められると、一段とおいしく感じるものですね

仕事が無事に終わってよかった、と
お互いをねぎらいながら

しまいには「テープを巻き戻しているのか?」、というくらい
同じことを何度もしゃべる約一名
(ほんとに一字一句同じなのですよ)

素敵な温泉津の夜はこうしてふけていったのでした。。。
by algone | 2012-07-07 23:34 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧