人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幟町教会

今日は、元スタッフのT君の結婚式。
久々に幟町教会に行きました。



この聖堂に足を踏み入れると、いつも不思議な感動を覚えます。
a0220901_20572151.jpg


いろんな国のいろんな教会に行きました。
それぞれにもちろん素晴らしい。
a0220901_2113867.jpg




でもこんな気持ちになるのは、ごく限られた教会だけです。不思議です。
a0220901_2164870.jpg


十数年前にここで式を挙げた自分たちのことを思い出しながら
若いお二人の幸せをお祈りしました。

本当に美しい花嫁さん!T君は果報者だなあ。。。


「新しい住まいの設計」という雑誌の、広島の建築物を紹介するコーナーで
アルゴンがこの教会を紹介しています。こちらをクリックください。
by algone | 2011-11-26 21:18 | Trackback | Comments(0)

ラ・コッチネッラ

横川は三篠神社となりのイタリアン、ラ・コッチネッラ。


(*写真はKさんの撮影)
まずはシーザーサラダ。自家製ハム入り。
a0220901_0493651.jpg


リエット。カボチャとパンが付いています。
a0220901_0502740.jpg


牡蛎のソテー。赤カブ、レンコン、ブロッコリー、、、野菜がおいしい!
a0220901_12594.jpg


魚のメイン、鮮魚のこがしバター。玉ねぎとネギ添え。
a0220901_0513167.jpg

こがしバターがとってもおいしい。そして、玉ねぎが絶品!


お肉のメインは鴨です。
a0220901_055337.jpg

ベリー系のソース、べりーグッド(おやじギャグ)


その後、デザートもいただきました。
最後までおいしいです。

主役の食材ももちろんおいしいのですが、
それ以上に野菜のおいしさにびっくりします!


このお店、手作りっぽい内装もいい感じなのです。
おおざっぱな感じなのに、なんだか品があります。



La Coccinella 
広島県広島市西区三篠町1-11-26
TEL:082-548-1129

HPはこちら
by algone | 2011-11-18 22:47 | | Trackback | Comments(0)

山賊

ご存じ、山賊に行ってきました。(今日ではないです、とある週末のことです)

山賊焼が大好きな奥さまのためにお持ち帰りで10本くらい買って帰る(←現地では食べない!)
という職場の人の話を聞いていて、いてもたってもいられなくなったのです。

ドライブ帰りの若者やら、家族連れやらで、すごい行列でした。

この日は、谷合(?)のこたつ席。
a0220901_19544373.jpg


まずは七輪焼、いってみました。
a0220901_19563457.jpg


値段は高めですが、この雰囲気でちびちび焼くのが楽しい。
お肉もおいしい肉でした。

待ってました!の、山賊焼
a0220901_19575545.jpg


やっぱりおいしい。他にはないおいしさ!

最後にぜんざいも頼んでみた。

a0220901_19592054.jpg


お餅は焼いてあります。
うーん、しあわせ。。。

どんなに人が多くても、待たされても、
それも含めて楽しめる、一種のパラダイス。


奥さんのためとはいえ、お持ち帰りだけじゃあさみしいですよ~。
by algone | 2011-11-16 20:06 | | Trackback | Comments(0)

「フルーツの大福」 甘月堂

今日は、竣工写真の撮影がありました。


私たちは夕方到着したのですが、
施主さん、カメラマンさん、スタッフは朝からずっと、立ち仕事。
お疲れ様です。

さんざんこちらがお世話になったのに、施主さんからお土産が。
a0220901_21263353.jpg


イチゴをいろんな餡やクリームでつつんだ大福です。
さっそく食べてみました。
a0220901_21294410.jpg

これが!感激のおいしさ。
大きなイチゴと、甘みを抑えた餡が絶妙です。

倉敷は児島の甘月堂というお店のお菓子です。

甘(カン)ちゃんのしおりっていうのが入っていました。

a0220901_21303232.jpg


カンちゃん?

しおりにはいろんな大福の種類の図解が。

そして、「まってるヨ! byおっちゃん」

a0220901_21305853.jpg

って、、、、カンちゃんってだれだ??



謎は残りましたが、大変おいしく頂きました。
ごちそうさまでした!
by algone | 2011-11-13 21:28 | | Trackback | Comments(0)

むさし 「若鶏むすび」

これが大好きなんです。
a0220901_13274543.jpg


むすびのむさしの「若鶏むすび」


今日も車で遠出のため、車中でいただきました。

こんなにおいしい唐揚げはどこにもありません。
そしておむすびも!
唐揚げとおむすびを交互に食べて、最後をどっちで終えるかでマジ悩むくらいどちらもおいしい。

そして今回、ウインナーがちょっとスモークな味なのに気付きました。
ウインナーもおざなりじゃない、むさしさん、さすがです。

戦後、市場でおむすびを販売したのが始まりなのだとか。
きっと朝早くから働く人たちに、あったかいおいしいおむすびを食べてほしいという気持ちだったのでしょう。

今も、その精神変わらず、おむすびはほくほく、から揚げも揚げたてです。

おまえはむさしのまわし者か?
というくらいほめちぎりましたが、
それくらい愛してやまないお弁当なのです。
by algone | 2011-11-12 13:24 | | Trackback | Comments(0)

「横浜ハイカラ貧乏記」熊田千佳慕

すっかりファンになってしまった千佳慕さんの自伝。
挿絵画家になって、「埴生の宿」に住みながら、貧しいながらも活躍される半生が書かれています。

a0220901_2159757.jpg


とにかく絵を描くのに時間がかかる。
資料を集めたり、虫(生きているのと死んでいるの)を収集したり、スケッチしたり
登場人物ひとりひとりの洋服をデザインしたり、、、
と、大忙しなのだそうです。

とても楽しそうです。

自身の初展覧会に、エスカレータでさっそうと登場したいがために
夜の地下鉄駅でエスカレータに乗る練習する千佳慕さん。
(70近くになるまでエスカレータに乗ったことがなかったのだそうです)

おちゃめ。

a0220901_2284423.jpg


絵を描くことは、神様へのレポートなのだそうです。

こんなふうに邪念のない気持ちで、自分の作品に取り組めることこそ、
最高の贅沢といえるでしょう。
by algone | 2011-11-09 22:09 | | Trackback | Comments(0)

「おやゆびひめ」 熊田千佳慕 

「作家の家」でも紹介した熊田千佳慕さんの「おやゆびひめ」をネットで購入しました。

a0220901_23523217.jpg


子供のころに読んでいたこの本がまた手元にきてうれしい。
本当に絵が緻密で、ついつい小さな人の目線になっているのです。


(おやゆびひめの寝床、胡桃の殻にバラの花びらのふとん)
a0220901_23525948.jpg



ところでひとつ気がついたことが、、、

ヒロインであるおやゆびひめがあんまりかわいくないのです。。。

裏表紙の王子様とのツーショットなんか、肥えた近所のおばちゃんみたいな顔です
王子さまに至っては上〇恵美子そっくり。
(す、すみません!千佳慕先生)

a0220901_23541436.jpg

おやゆびひめの絵の多くは、後ろ姿や横顔(←これはかわいい)


千佳慕先生のプライオリティーは、
まずは虫や花、風景、、で、最後のあたりに人間が位置づけられていたのではないかと、、、


こんな愛すべき熊田千佳慕先生のエッセイも購入しました。
amazonさまさまです!
by algone | 2011-11-08 20:42 | | Trackback | Comments(0)

ふくべ三

日曜の夜、散歩がてらに、そばを食べに寄りました。
横川商店街のはずれにあるお蕎麦屋さん「ふくべ三」

他では味わえないこの静けさ。
a0220901_21294053.jpg


おとうしは、アジのづけと、紫蘇の味噌のようなもの。
どちらも絶妙な味。

必ず頼む、〆サバ。
a0220901_213291.jpg

脂がのっていて、酢は微か、甘みがあります。

白菜の古漬けと、紫蘇(と思う)の漬物のようなものが添えてあります。

こちらは、右からイチジク味噌、アケビ味噌、柚味噌。サトイモにつけて。
a0220901_2133926.jpg


さっきの紫蘇といい、この味噌といい、
自然の中にこんなにバラエティーに富んだ絶妙な味が存在することに驚きます!!


超辛口という言葉にひかれて、こちらの日本酒をいただきました。
a0220901_21355973.jpg



そして、これも必ず頼まずにはおられない、そばがき煮込み。
a0220901_21371851.jpg

薄味のだし汁に、ねぎや山椒をいれます。


どれもこれも、思わず自然に感謝(そして調理してくださる方に感謝)したくなるおいしさです。

ごちそうさまでした。


*もちろんこの後蕎麦もいただきました。

ふくべ三
広島市西区横川町1-6-6
tel: 082-232-8971
by algone | 2011-11-06 21:44 | | Trackback | Comments(0)

洋食とワイン grande

洋食とワインのお店grandeに行きました。
カウンターとテーブルが一つのこじんまりしたお店です。

最初に前菜盛り合わせを頼みました。
写真がないのが残念。

自家製ピクルス、ウインナーの燻製、スペイン風オムレツ、鯛のカルパッチョ。

この鯛のカルパッチョが絶品!
みんな口々に「これは何の味だろう??」
お、おいしい!

ワインはこちらをいただきました。
a0220901_11112893.jpg

MILLAMAN LIMITED RESERVE カベルネ・ソーヴィニヨン。チリのワインです。

かなり手頃な値段で出されているとのこと。
確かにおいしい!
他のワインも一本一本素人にわかりやすく説明してくださいます。
ワインは好きだがよくわからない私にはありがたい。


ちっちゃい店ですが、ひっきりなしにお客さんが来ます。
カウンターでちょっとつまみながらワインを飲む。
理想的な金曜の夜の過ごし方。


洋食&ワイン grande
広島県広島市中区幟町10-5
tel: 082-227-1966
by algone | 2011-11-04 22:04 | | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧