人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

獨楽

スタッフSさんの送別会を獨楽で行いました。
a0220901_22275024.jpg

週末でもないのに、カウンターはお客さんでいっぱいです。
個室に通されました。


まずは、お造り。
a0220901_22284087.jpg

個人的に貝類のお刺身が好きなのですが、なかなか新鮮なものにはあたりません。
でもこのニシ貝はおいしい!

お吸い物。夏はこういうのがいいですね。
a0220901_2234564.jpg

焼き物。
a0220901_2236893.jpg


↓この芋饅頭(?)を食べた若者K君、「うまいなーうまいなー、どうやってつくっとるんかなー?」
(作ってみる気か??)
a0220901_22375152.jpg


a0220901_22381946.jpg
a0220901_22383439.jpg

柚シャーベット。
a0220901_22384794.jpg


一皿一皿、違う味が楽しめて、大満足のコースでした。
また行きたい。今度はアラカルトで。


獨樂
広島市中区中町6-30
tel: 082-242-1909
by algone | 2011-06-29 22:25 | | Trackback | Comments(0)

岡山'11年6/26

今朝は、焼き物の町備前へ。

駅前から、いろいろな窯元のお店が並びます。


備前焼三昧のはずが、駅からすぐに誘惑が。。。
Kurumuという雑貨屋さん。
a0220901_8331342.jpg


こじんまりしたお店には、外国の雑貨や、手作りの小物がいっぱい。
輸入物らしき布地や、レースもあります。値段もお手頃。
a0220901_8343421.jpg


オーナー手作りの洋服。仮に自分が洋裁ができたとしても、こんな絶妙な組み合わせ思いつかない。
a0220901_8364078.jpg

カフェのコーナーもあります。
a0220901_8432498.jpg


あまりに興味深い品々を、あーでもないこーでもないと選んだり、
ハーブティーをいただいたりして思いのほか長い時間をこのお店で過ごしてしまいました。
お土産に手作りの鍋つかみを購入。
a0220901_848837.jpg

a0220901_8375426.jpg


Cafe Kurumu
岡山県 備前市伊部1506-2
0869-63-2088
HPはこちら


さてさて、やっと備前焼めぐり。
備前焼といえば大体同じなのかと思いきや
お店ごとにテイストが全く違っていて見るだけでも楽しいです。

あちこち回った結果、一番最初に入ったお店で花瓶を購入。
a0220901_8312382.jpg

花を生けるのが苦手な私でも、なんとかさまになるすぐれもの。
a0220901_8495513.jpg


岡山市内に戻り、お気に入りのPlywoodRanchへ。

a0220901_8514145.jpg


一番奥の座り心地のいいソファで、ケーキをいただきました。
a0220901_8535258.jpg


a0220901_8543092.jpg



Plywood Ranch
岡山市北区出石町1-7-7
tel: 086-238-5599
by algone | 2011-06-26 08:29 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)

岡山’11年6/25

またまた、岡山に行ってきました。
今日は津山へ。
津山、いったい何があるのか??まったく前情報なし。
a0220901_2040281.jpg


ずんずん歩いて、橋を渡ったあたりから古い街並みがでてきます。
a0220901_20415763.jpg

しかし、みごとに人がいない!
しかも暑い!

そうこうするうちに、涼しげなカフェを発見!
a0220901_20432646.jpg

ふうう~。。

自然素材を使ったサイダーをいただきました。生き返る!
a0220901_20433753.jpg


ナチュラルカフェ&ギャラリー和蘭堂
津山市西新町5
tel: 0868246288

このあたりから徐々に観光客らしき人を見かけるようになって、少し安心。

お昼は名物のホルモンうどんをいただきました。
またまた歩いて歩いて、熱中症で倒れるかもしれない、と危機感をいだいたあたりで
古い町屋「旧梶村邸」を発見。
a0220901_20483862.jpg


梶村家は江戸時代苗字帯刀を許された津山藩の「札元」(両替商)だった豪商の家柄。のち皇族の方もお泊りになった大変格式のある家だそうです。



中庭の奥には洋風の建物があります。
a0220901_20533454.jpg

こういう試行錯誤の和洋折衷の建物、かわいくて好きです。


a0220901_20544289.jpg

陰影礼賛
a0220901_20545431.jpg


庭にはお茶室もあります。
a0220901_2055889.jpg


a0220901_2171686.jpg



土間続きの広い板間で、扇風機にあたりながらほっと一息。
こんな素敵な建物を無料で見学させてくれるなんて津山、いいところです。



夜は岡山市内に戻って、岡山の郷土料理がたべれる岩手川へ。
a0220901_20595560.jpg

お刺身の盛り合わせ。豪華!
a0220901_212411.jpg

結構いろいろ食べたのですが写真なし。。どれもおいしいです。

〆にいただいたママカリ鮨、気に入りました!
a0220901_2125453.jpg

これまで、ママカリとは名ばかり、、と思っていたのですが、これは非常においしい。



岩手川
岡山市北区田町1-9-20
086-222-6366 
by algone | 2011-06-25 20:39 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧