アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

別府'10年9/18-19

温泉に入りに別府に行ってきました。

まずは知人から勧められた鉱泥温泉へ。坊主地獄の隣にあります。
a0220901_1322185.jpg

泥パック、泥パック、と一所懸命顔に塗っていたら、常連さんらしき人から、顔に塗ってはいけないのだとご注意が。しらんかった。。
これがなんというかすごい濃厚な温泉でして、山陽山陰の優しい温泉に慣れている者にとってはキョウレツ!さすが別府!(そういえば勧めてくれた方は東北出身。。)

今夜のお宿は、これまでも何度か来ている鉄輪のサカエ家さん。
a0220901_13123083.jpg

こじんまりした宿です。

夕食
a0220901_1315693.jpg

名物の地獄蒸し。
a0220901_1315518.jpg

ステーキ。
a0220901_13161561.jpg


露天風呂もなく、風呂場も非常に簡素(というかかなり年季が入った感じ)。
でも別府といえばついついサカエ家さんに来てしまうのです。

地獄蒸しをつくる釜。湯治部もあります。
a0220901_13192915.jpg


翌日の朝食。
a0220901_13203852.jpg

チェックアウトの時に、手作りのおはぎをいただきました!

別府ももう行き尽くした感があり、どーしよーかーと悩んだ結果、聴潮閣へ行ってみました。
a0220901_13224464.jpg

大分県政財界の一人者であった高橋欽哉という方が昭和4年に建てられた建物。
こちらの建物で、アンティークの着物を着て結婚式をされた方の写真があり、
お聞きしたところ、古い着物を仕立て直す教室もされているのだとか。。。

庭に面した縁側でコーヒーを飲みながら、部屋に置いてあった日本のモダン建築の写真集をながめて、しばし休憩。
a0220901_13272639.jpg


期待していなかったのに、思いがけず面白かった。
別府、奥深い。
by algone | 2010-09-18 12:52 | 日本旅 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧