アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:香港2016( 11 )

贅沢な夕食@龍景軒(Lung King Heen)~Mar.6,2016④~

この日はアルゴンの誕生日だったので

奮発して香港で初めてミシュラン3つ星をとったという中華レストランへ


Four Seasonsの「龍景軒」(Lung King Heen)

中環のFour Seasons来るの初めてです

a0220901_2117145.jpg



テーブルからはこの夜景
a0220901_21184324.jpg


アラカルトもあるのですが、とりあえず初めてなのでChef's Tasting Menuを頼みました



Crispy Scallop with Fresh Pear and YunnanHam
a0220901_21205825.jpg


サクサク揚げたホタテ貝に梨の甘みが相まって、さわやかなおいしさ


Chef's Signature Appetiser Combination
a0220901_21251463.jpg


バーベキュー3種盛り

これが!!3つとも違う味と食感で、とーーーてもおいしい




Crab Meat and Tofu Soup with Lobster and Bamboo Piths
a0220901_21342566.jpg


蟹と豆腐のスープ

Bamboo Pithってなんだ?(後で調べたら衣笠茸のことなのね。)

このスープはかなりお上品な味で、あんまり印象に残ってない


Simmered King Prawn in Spicy Plum Souce
a0220901_21383879.jpg


大ぶりなエビがプリップリ
ソースもパンチがきいていてうまい

Braised Abalone with Star Garoupa Rolls in Supreme Oyster Sauce
a0220901_214239100.jpg


アワビをハタで巻いたもの

このあたりからすでに満腹

おいしいのですが、だんだん苦しくなってきました

Fried Superior Australian Wagyu Beef Cubes with Sarcodon Aspratus and Bell Peppers
a0220901_21475853.jpg


オーストラリア産だけど「和牛」
もうおなかいっぱいと思っていたけれど、このお肉がとてもおいしくて

赤ワイン頼みました

ソムリエの方にお任せしたのですが、ひさびさに「!」というワイン飲んだ
(龍景軒はワインの品ぞろえでも有名らしい)

この料理に入っていたキノコが風味があって、きいたら「黒虎掌菌」というものだと

後で調べたらいわゆる「香茸」のことでした

名前の通りなんともいい香りです

Shredded Chiken and Vegetable Dumpling in Superior Pottage
a0220901_21565578.jpg



もう、食べれないよー


やっとデザートです

Chilled Milk Custard with Tomato
a0220901_21584497.jpg


これはなぜか入る

洋風でも中華風ででもない
上品な甘さ

最後の最後まできっちりおいしい



と思っていたら、、、


a0220901_2204762.jpg


最初にたのんだワインがちょっとこぼれてしまったのですが、そのお詫びということで

もう一品デザートのサービス


ありがたい、、しかし、もうおなかがはちきれそうなのです




ちょっと緊張して行ったのですが

さすが名店、お客を心地良くさせる接客というものが身に付いている

とても楽しいひと時を過ごすことができました


料理ももちろん絶品


コースで頼むと量が多すぎるので、次回機会があれば絶対アラカルトで

(ただし事前にメニューを研究しておかねば)




Lung King Heen 龍景軒
香港Four Seasons Hotel, 8 Finance Street, Central, Hong Kong
tel: 3196 8880

a0220901_22183713.jpg



香港最後の夜はこうして更けていったのでした




、、、と、ホテルに帰ったら


a0220901_22245542.jpg


バースデーケーキが(泣)


さすがにこの夜は食べれず、翌朝頂きました。

何年か前にはホールケーキでしたが、さすがに無理だとわかってくれたのでしょう

今回は1ピース

マンゴー味で、おいしかった
by algone | 2016-05-10 22:27 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

なつかし新しい空間PMQ元創方~Mar.06,2016③~

古い元警察宿舎を改装したおもしろい建物があるというので行ってみました



a0220901_2214057.jpg



中庭挟んで7階建てのビルが二つ


a0220901_2243951.jpg


a0220901_2252076.jpg



地元のクリエーターの作品のお店や


個性的な洋服のお店

a0220901_2263868.jpg




料理教室も
a0220901_2272222.jpg


男性の参加者も何人かいました


a0220901_2282952.jpg

階段もカラフル

a0220901_2291288.jpg



a0220901_2210356.jpg

一定の間隔でこういう抜け空間があって快適です



a0220901_22113438.jpg

向かいのバルコニーからはピアノの連弾の音

a0220901_22124959.jpg

2つの建物をつなぐオープンデッキ



a0220901_22133897.jpg



店舗だけでなく、設計事務所など、事務所もあって


a0220901_22142845.jpg




a0220901_221524.jpg


かっこいい



a0220901_22154047.jpg



a0220901_22161655.jpg




妙なものからおしゃれなものまで

ほんとにいろんなお店や事務所がはいっていて、見るだけで楽しいです



PMQ元創方
住所:香港中環鴨巴甸街35號
TEL: 2870-2335
by algone | 2016-04-27 19:57 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

香港島側はいい感じの変わりよう~Mar.06,2016②~

お昼を食べに香港島へ

老舗の点心のお店に行ったのですが

3種類頼んだだけなのに、お勘定を見てびつくり!

昨日から旅行者だからぼったくられているのか、と思うことが何回かあったけど

実は香港の物価が高騰している、ということに初めて気づいたのでした。

a0220901_213501.jpg



a0220901_21355150.jpg


とはいえ、こっち側はこれぞ香港という雰囲気がまだまだ健在で

a0220901_2137042.jpg




a0220901_21381066.jpg




このあたり、来るたびに同じアングルで写真撮ってる
a0220901_21405476.jpg


a0220901_2142066.jpg


さすがにテナントは変わっているけど、これらの建物が存在していること自体、うれしいですね




ちょっとさみしかったのは

a0220901_21455793.jpg


ペダービルの中身が全く変わっていたこと


以前は、中古のブランド物の店が何軒もあって

香港マダムのused品を見るだけで楽しかったのですが、、、


何しろ1階の上海灘がアバクロになってしまっていた


上海灘も、実際に買ったことはないけれど、

やっぱりないとペダービルという感じがしない
by algone | 2016-04-26 21:54 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

加速をつけて急変する街~Mar.6,2016①~

香港の朝はやっぱり粥だろう、ということで

ホテルの近くで粥のお店を探すも、みつからず

ちょっと高めだけれど、某有名スイーツ店へ


a0220901_1993552.jpg


お店の場所が変わっていて、地下になってます

前のほうがよかったよ、雰囲気

そしてお粥も普通な割にかなり高い

(↑これはこの店に限ったことではなく、物価が上がっているため、ということがのちに判明)




何のために香港で粥を食べるのか、

なんだかがっかりな朝ごはんでした。




香港、この5年くらいで、急速に変化している模様

ネイザンロードから中に入った界隈も


a0220901_1916823.jpg


20年近く前にこのあたりに泊まったけれど、全く面影なく
a0220901_19292728.jpg

かろうじて、この「Rio Pearl」って看板が当時と一緒だった(!)







例えば東京とか、アジアの他の都市と見分けがつかない感じです

a0220901_19281575.jpg



なにしろ、私にとってある意味香港のシンボルである「重慶マンション」も
a0220901_19182936.jpg



両替しようと来たけれど、最初わからなくて通り過ぎました


a0220901_1920513.jpg


一応ビル名が書いてあるからわかったようなものの

こんなとこでしたっけ??


中は相変わらずでしたが


a0220901_19212167.jpg






その向かいには、こぎれいなファッションビルみたいなものが立っていて

a0220901_19233086.jpg


スタバにお世話になりました


a0220901_19241970.jpg





もはや自分がどこの国に来ているのかも分からなくなりそうです
by algone | 2016-04-24 19:31 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

安くておいしい海鮮「金山海鮮酒家」~Mar.05,2016⑤~

どんな国に行っても、とりあえず海があればシーフードを食べてみたいもの

それも値段を気にせずに


ということで、安くておいしいと評判の「金山海鮮酒家」に行ってみました。

昨夜と同じく男人街へ

a0220901_22244984.jpg


7時過ぎでしたが、すでにかなりの人が並んでいます


これは期待できるんじゃあないの



入口にいる穂積ペペみたいな髪型のおじさん
a0220901_22255893.jpg


「2人」と告げると「はい、はい」みたいな感じで、手元の紙切れになんか書き付けてます


5~6人のグループが来ると、彼らにはピンクの紙切れになんか書いて渡している様子

あのピンクの紙もらってないけど、、、大丈夫なのか、、、


システムがよくわからないのでとりあえず待つこと20~30分

やっと穂積ペペが「あんたらこっち」と階段を指しました

a0220901_2230239.jpg



2階かと思いきや
a0220901_22312339.jpg


「あーまだ上まだ上」

て、どんどん上がらされて、飲食店とは思えない空間に
a0220901_22322355.jpg


蛍光灯は白々していますが、周りはかなり盛り上がっています
a0220901_223354100.jpg




とりあえずピーナツの突きだし
a0220901_2235121.jpg


おいしい

a0220901_22354413.jpg


コーラにあう


中国語のメニューしかないと聞いていたので、事前に頼むものをメモってきました(鼻息)

a0220901_2236293.jpg



あと、英語のちょっとわかるおばちゃんが一人いて、すごく助かった

まずは野菜
a0220901_2238228.jpg


これは太すぎる
食べにくい

味はいいのだが

そして、絶対食べようと思っていたマテ貝
a0220901_22395052.jpg



おいしーーー


しゃこをニンニクで揚げたもの
a0220901_22404681.jpg


これはビールが進む

タイでもそうですが、しゃこ、すごく大きいですね


大好き鳩のロースト
a0220901_2242066.jpg


頭を残しておいて、最後に脳みそ頂こうと思っていたのですが

件のおばちゃんに「終わった?」って聞かれ

他の皿のことと間違えて「はい」と答えてしまった私


「あーー、待って待って、頭がー」
と嘆く私に

「お詫び」と称して、デザートをサービスしてくれました

レンズ豆のお汁粉

a0220901_22473544.jpg


優しい甘さでほっと一息

人気なのも納得のおいしさ


でもいつも思うけど、中華は大人数で食べるべきですね


向こうのテーブルでは、不良中年が大騒ぎ


a0220901_22493324.jpg


金山海鮮酒家
中国香港吳松街66號
tel: 852-23327366
by algone | 2016-04-07 22:50 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

地図音痴にもほどがある!マカオ⇔香港~Mar.05,2016 ④~

初マカオの印象としては、

非常に人工的でラスベガスのようなコタイ側と
a0220901_1041558.jpg


西欧とアジアが混在したマカオ半島側
a0220901_10424777.jpg



どちらも想像していた雰囲気とはまったく違っていました。


観光スポットは半日あれば回れる感じ

人気のエッグタルトでも食べようかと、行ってみたのですが
a0220901_10463238.jpg


行列に気圧されてあきらめました


そろそろ帰るか、、、


タクシーに乗って「マカオフェリーターミナルまで」

a0220901_1048927.jpg


あれれ??こんなとこだっけか?

購入していた復路のチケットを見せると、「ここじゃないよ」

ここでやっと気付いたのですが、私たちがついたのは「タイパフェリーターミナル」のほうだったのですね

a0220901_10503122.png



そういえば、コタイの「ヴェネチア」からタクシーに乗った時、長ーい橋を渡ったよな、、、


というわけでまたタクシーに乗ってタイパのターミナルへ
a0220901_10523081.jpg



1時間強で香港に戻って、フェリーを降りたのですが

a0220901_10544252.jpg


あれれれ

a0220901_10551142.jpg


こんなとこだっけ


って、、、ここは上環ではないか!!



やっとわかったのですが、
私たちが乗ったのは「コタイジェット」というフェリーで
行きは尖沙咀からタイパの便に乗り
帰りはタイパから上環の便に乗っていたのです

さらに「ターボジェット」という別のフェリーがあって、
こちらはマカオ半島にターミナルがあるのですが、自分はこれに乗って行ったつもりになっていた


フェリーの名前も確認せずに、「これだ!」と飛び乗っていた私

そして「ここはどこ?」状態に陥ること、一日に2回も。。。


とても危険だと思いました。



反省です
by algone | 2016-04-07 12:00 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

やっぱり意外!なマカオの名所~May.5,2014③~

マカオといえば、なんといっても聖ポール天主堂跡


テレビなどで見て、野っぱらのような広々したところに突然建っているのだと思っていたのですが


a0220901_20581957.jpg


結構な人ごみを通って


a0220901_20593148.jpg

見えてきました

想像していたのと全く違う立地条件

ですが

近づいてみるとさすがに厳かです
a0220901_2122143.jpg


a0220901_214232.jpg



a0220901_2152761.jpg



裏側はこうなっています

a0220901_2161148.jpg




脇の山を登っていくと

a0220901_2182954.jpg



a0220901_2192572.jpg


モンテの砦というイエズス会が作った要塞があります

a0220901_2110719.jpg



a0220901_21112198.jpg


いい眺め


マカオの歴史館があったので入ってみました


a0220901_2115264.jpg


原始時代から始まって、港として発展していく歴史がわかりやすく展示されていて、

見ごたえがありました。

a0220901_21165594.jpg



a0220901_21194583.jpg


昔の人々の暮らしを再現している展示がおもしろかった

a0220901_21205531.jpg

こちらは漢方の薬屋さん




a0220901_21222455.jpg



ここでもとっても可憐なマリア像

a0220901_21225824.jpg


船を抱えていらっしゃいます




若いころはこういう歴史館的なものをスルーしていたのですが

年をとってくるとちょっと休憩にもなるし

なにしろその土地に対する興味もわいてくるので

なかなかいいなあ、と思います





砦から歩いて降りて行くと
a0220901_21333929.jpg


聖ラザロ地区という南欧風の通りがあります

a0220901_21404822.jpg





この風景

まるでモンマルトルあたりにいるような錯覚に陥ります

a0220901_2135551.jpg




a0220901_2142164.jpg




ヨーロピアンな風景に、中華な人々の生活


とても不思議な町でした
by algone | 2016-04-04 21:57 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

マカオでランチ@黄枝記~Mar.5,2016 ②~

マカオの歴史的地区でタクシーを降りると

a0220901_2381256.jpg


まさにヨーロッパ


a0220901_2394520.jpg


なのですが


a0220901_23105377.jpg



よく見るとしっかり中華


本土からの観光客らしき人もたくさんいました



朝を食べていないので早速お昼
a0220901_23151751.jpg



こちらのお店

a0220901_23174592.jpg



ワンタン麺の有名店「黄枝記」


外に人が並んでいますが

まずは店内のレジで整理券をとります

電光掲示板に番号が出たら案内してくれます

エビのワンタン麺
a0220901_2320027.jpg


これはまあ普通かなー


炒飯
a0220901_23211922.jpg


おいしい!
ワンタン麺よりこっちに感激



おなかも落ち着いたので、すぐそばの聖ドミニコ教会へ

a0220901_23265740.jpg



カラフルです



でも内部は
a0220901_23274773.jpg





a0220901_23304223.jpg


a0220901_23312780.jpg


素朴ながら、可憐
a0220901_23315252.jpg



a0220901_23322182.jpg



素敵な教会でした
a0220901_2334315.jpg

by algone | 2016-03-30 23:39 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)

初マカオへ~Mar.5,2016 ~

香港には何度か来たことがあるけれど、

一度も行ったことがなかったマカオ


今回初めて行ってみることに


まずは、尖沙咀マカオフェリーターミナルへ


a0220901_215444.jpg


ホテルからすぐの九龍公園を横切ります

南国の花がいい香り。
a0220901_2161717.jpg

フラミンゴまでいるのです



ずんずん進んで海に出ました
a0220901_218917.jpg



このあたりの開発のスピードにはびっくりします
a0220901_21111273.jpg



ここに限らず、今回、5年前とのかわりように本当に驚かされました


チケットを事前予約したほうがいいとガイドブックには書いてありました。

確かに人は多かったですが、当日で全然問題なかったです

a0220901_2113862.jpg



a0220901_21171198.jpg



全席指定
a0220901_21181055.jpg



朝ごはんを船内で食べようと思っていたのですが

せいぜい飲み物と、レギュラーコーヒーとスナック菓子くらいしか売ってなかった

まあいいか


1時間ほどで到着

a0220901_2120917.jpg



ちゃんとパスポートコントロールがあります。



港から観光の中心セナド広場まではタクシーで行ったほうがよい、とのことですが

港前に各ホテルのシャトルバスが並んでいていたので

そのひとつに「セナド広場行く?」と聞いてみたところ


「うん、うん、乗れ、乗れ」みたいな返答だったので思わず乗ってしまいました



そして着いたところは

a0220901_21252363.jpg


なんとリアルト橋


a0220901_21265382.jpg





ヴェネチアを再現したホテルというか複合施設?

聞いたことはあったけれど、思いのほかお金がかかっていて、単なる張りぼてじゃないのですね

a0220901_21285441.jpg



とはいえ、やっぱり作りものには興味がなく

すぐにタクシーを捕まえてさなど広場へ向かいます


a0220901_2132535.jpg

ながーい橋を渡ります

a0220901_2133364.jpg




a0220901_21341459.jpg




マカオといえば沢木耕太郎の深夜特急のイメージ

ちょっとのどかなところを想像していたのですが、
さっきの偽ヴェニスの規模といい、目の前の高層ビルといい

想像と全然違う



さて、どんなところなのでしょうか
by algone | 2016-03-28 22:57 | 香港2016 | Trackback

名苑酒家~アワビ食べたい~Mar.4,2016

ホテルで少し休み、晩御飯を食べに出かけました


干しアワビが手ごろな値段で食べられるというこちらへ

a0220901_2126656.jpg



7時前でしたが、すでに結構お客さんが入っています。


a0220901_21285268.jpg




冰焼三層肉
a0220901_2132133.jpg


これ食べてみたかったんです

パリっと焼いた皮と、脂身と、肉が三層になっているローストポーク

脂身がきついのかなと思ったのですが、全くそんなことはなく

クリスピーな皮と肉のうまみが絶妙です
a0220901_2137740.jpg




これはエビと野菜を豆ちで炒めたもの
a0220901_2139812.jpg



そしてお目当ての干しアワビ
a0220901_21395917.jpg


アワビはサイズが4つくらいあって、こちらは下から2番目の大きさのもの

2人だとこれくらいがちょうどいいかも



本場の人はチャーハンなんか頼まずに
白飯の上になんでものせて食べるのだ、とアルゴンが言い張るので

この店では白飯を頼みました。

確かに、ありかも




名苑酒家
住所: 中国香港杏花村盛泰道100号杏花新城1楼133-135号
tel: 852-28897633



食後、男人街まで歩いてみました

a0220901_21525415.jpg



a0220901_21533991.jpg


ほんとはさっきのレストランで少なめに食べて、男人街でちょこっと食べようというつもりだったのですが

結構おなかいっぱい

a0220901_2155115.jpg


おいしそうなんですけどね



出店をひやかします
a0220901_21554667.jpg


a0220901_22115112.jpg



a0220901_2156127.jpg


「わあ、こんなに食べれないよう」(うそうそ、マグネットです)



a0220901_21571692.jpg


男人街をさらに北に進むと


a0220901_2158727.jpg


聞いたことはあったけど、来るのは初めて、占い街

ブースがずーっと並んでいて

みんな真剣に相談しています
a0220901_2159042.jpg




占いの店の手前には、青空カラオケ(?)的な店が何軒かありました

半屋外のテントみたいなもので、かかってる曲が何とも懐メロというか民謡?調

「おもしろいー」と横目で見ていたら、マイクを握ったおじさんから誘われました

おじさん、なぜかシャツをまくりあげておなか出してるし



ご遠慮します。
by algone | 2016-03-22 22:21 | 香港2016 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧