人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone

カテゴリ:台北旅( 24 )

またき台湾

そうこうするうちに帰国の時間が

行きも朝福岡を出て昼ごろには台湾についていましたが
帰りも夕方に台湾を出る便で
とても効率がいいです


a0220901_22231892.jpg



10年くらいぶりだったのですが

正直、台湾がこんなに素敵なところとは期待していませんでした

台北で会った人たちは親切で礼儀正しい人がほとんどで

それもあってとても楽しい旅になりました


a0220901_22263148.jpg


なにをするでもなくのんびりぶらぶらするのが一番ぴったりしているかも




またこれたらいいなー

a0220901_22292618.jpg

by algone | 2013-03-13 22:31 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

鴨肉扁~若者の街の老舗の味~

ここ西門は若者の街ですが、老舗の飲食店も多いのです

お昼はこちら

a0220901_20393097.jpg


ガチョウのお店、「鴨肉扁」


すごく繁盛していて、どうやら最近改装したみたいです(もうかってるな)

メニューはシンプルに、麺か、ビーフン、そしてガチョウのロースト

私は麺にしました
a0220901_20413451.jpg

シンプルだけどコクがあるスープ

こちらが40年続くというガチョウのロースト
a0220901_2043042.jpg


旨みがあります。おいしい



台湾でよく見かけた光景、プラスチックのレンゲと、紙ナプキンはセルフで
a0220901_20451294.jpg



食事を始める前には、みんなこの紙ナプキンで、テーブルから、箸からなんからふきまくっていましたね


こういうとこは東南アジアに近いなあ、と思いました


鴨肉扁
台北市中華路一段98-2號
tel: 02-2371-3918
by algone | 2013-03-12 20:50 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

台湾総督府~ギュイーンの謎?~

せっかくなので、総督府を訪ねてみました


a0220901_14261388.jpg


この建物、もともとは日本政府が出先機関として作った建物

現在も中華民国の総統府として使用されています。

a0220901_14313523.jpg


銃を携帯したガードマンに厳しく守られています


ここでとても気になったこと、それは

ガードマンの人たちのズボンの丈と、ベルト位置!

丈が半端なく寸足らず、しかもベルトをかなりの高位置でしめていて

宮迫さんの「ギュイーン」状態なのです




そんな人たちが隊列を組んで衛兵交代みたいなことをやっている光景は

かなり興味深いものでした




写真に撮りたかったけど、、、

できれば、理由を尋ねてみたかったけど


立派な銃が怖くてできませんでした


丈が短いのは、安全上の理由でなんとなくわかる

でも「ギュイーン」はなんのため???

a0220901_2220079.jpg

by algone | 2013-03-10 14:40 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

西門紅樓~若者の街のレトロなシンボル~


西門駅のあたりは台北の原宿と称される若者の街ですが

駅の前にはこんなレトロな建物があります

a0220901_22291568.jpg



100年前に建てられた「西門紅樓」

a0220901_22311672.jpg


日本統治時代に近藤十郎によって設計された、八角形の2階建て建物。

もとは公営市場、その後劇場として栄えた後、1970年代ごろから衰退し忘れ去られていたものを
100周年にあたる2008年に復活させたそうです


中もレトロです
a0220901_2233498.jpg


ロビーには当時の広告や写真が展示されています
a0220901_22365121.jpg


日本、中国、欧州の文化がミックスされて、さぞかしモダンな雰囲気だったのでしょう

2階の劇場部
a0220901_22385847.jpg



傘のような放射状の鉄骨が入っている屋根が特徴的です

a0220901_2243370.jpg

さまざまな出し物をやっているようです

ここで京劇をみれたらいいだろうな


映画「覇王別姫」を思い出します

a0220901_22445967.jpg






建物の外に出ると、一気に「原宿」

仮設ステージが設置され、どうやらアイドルグループが来るようで
たくさんの若者が今か今かと待っていました

a0220901_22494331.jpg


いわゆる「オタク」のみなさん、中国語では「宅男」

うまい!

座布団あげたいね
by algone | 2013-03-09 22:51 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

台北で発見したもの②情報満載

道路上の指示
a0220901_21525234.jpg


この時間帯は「上課期間」らしい

台北のドライバーはこれを瞬時に読みとれるのか?




*上課=授業と辞書にはでていました。
登下校の時間ってことかな?

だから??
by algone | 2013-03-07 21:55 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

台北で発見したもの① いいにおい

焼き芋屋

とてもコンパクトでしかも炭火

a0220901_2147147.jpg

by algone | 2013-03-05 21:48 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

紅翻天~海鮮居酒屋!~

ついつい夕食前におかゆを食べてしまいましたが


今夜は海鮮居酒屋へ

目指すお店が見えてきました

a0220901_21213987.jpg


たくさんの人が待っています

なんだかわからないけど、とりあえず順番待ちリストに名前を書いておきます

写真付きメニューがあるという前情報だったのですが
みあたらず
店の人も常に走っている状態で(ほんとです)
聞く雰囲気でもありません

新鮮な食材が陳列されています
a0220901_21243790.jpg


あとはひたすら食べている人のテーブルを凝視して
何を頼むかフル回転で考えます


どきどき


と、走り回っているマネージャーらしきおじさんにやっと話かけるタイミングがあり
写真付きメニューをもらえました(ほっ)

やっと席に着いたのですが
注文してでてくるまでが半端なく長い

a0220901_21285912.jpg



この店、大きな炊飯ジャーが置いてあって、ご飯は食べ放題らしい
横になんか、タレ?というか汁というか、そういうものがあって
みんなご飯にそれをかけて食べています

私たちの隣のテーブルの若者4人は料理が出るのを待つ間に
このご飯(お椀は小さいですが)をひとり10杯くらいおかわりしていました(!)

そして料理は3皿位ですごい速さで平らげてお勘定

いいぞ!若者!

私たちの料理も出てきましたよ

あさりの炒め物
a0220901_21331964.jpg


う、うまい!

バジルらしきものが入っていて
(ちょうどタイのグリーンカレーに入ってるスイートバジルみたいにスースーする感じ)
絶妙な旨さです



この汁を、食べ放題ご飯にかけてみました

a0220901_2135922.jpg


たまりません!

せっかくなので生きた蟹も頼みました

a0220901_21363961.jpg


これもおいしい!

a0220901_21382160.jpg

おととい食べた蟹より新鮮です
蟹味噌も卵もたっぷりですごくおいしいです


陳列してある生きた魚介類もお手頃値段だし
ちょこちょこつまむ系の料理も安くて種類が多い

気に入りました!


あと、バドガール(懐かしいですね~)がビールをついでくれますよ

a0220901_2143259.jpg

おじさまがたが彼女にメロメロで
ビールの売り上げに貢献していました


紅翻天
台北市吉林路239号
tel: 02-2537-1629
by algone | 2013-03-02 21:52 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

10年ぶりの再訪でおいしさ再確認

平渓線から市内に戻ってきた私たちがホテルから直行したのがこのお店

a0220901_2053397.jpg


どれが店名なのかすらわからないのですが

10年近く前に台湾に来た時に
ホテルの近くだったこのお店でおかゆを食べて感激し
毎朝通った思い出の場所

a0220901_20563124.jpg


店内はこんな感じで、お一人様の女子多し

a0220901_20555698.jpg


仕事帰りに早めの晩御飯を食べているふう



ピータン粥
a0220901_20591981.jpg


これこれ、この味です!

このお粥、時間がたっても冷めないのです

私は海老餃子を頼みました
a0220901_2104795.jpg


今回初めておかゆ以外のものを頼みましたが
これもすごくおいしい

隣のテーブルでせっせとお店のおばちゃんが餃子を包み中

以前来た時と同じおばちゃんがいたので話を聞くと
この場所で始めたのがちょうど10年前くらいとのこと

いやー、あまりの変わらなさにまた感激です

おばちゃんの前歯が減っていたのが少し気になりましたが。。。。

場所はMRT南京東路駅近くの慶城公園という三角形の公園の北側です。
by algone | 2013-02-28 21:05 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅④~菁桐~

次は終点の菁桐駅で降りました。

a0220901_20451754.jpg


a0220901_20463488.jpg


駅舎内はこんな感じ
a0220901_2154350.jpg


かわいい駅舎の前にはいろんな食べ物屋さん

a0220901_20474980.jpg


茶葉蛋
a0220901_20482822.jpg


たいていこの電気がまにはいっているけど、この釜でつくるのかな??


老街を歩いて行くと、ここでも店先でランタンに願い事を書いている人たちがいました
a0220901_20535727.jpg


中国の建築科の学生の一団でした


ところでこの店、どうやら甘味処のようです

暖かい豆花を頼むと、トッピングを4種類選びます
a0220901_20555429.jpg



ピーナッツや小豆などなど

a0220901_2057511.jpg


こんな寒い日にはほっとするおいしさです

さらに老街の外れまで歩くとリンゴ飴ならぬ、いちご飴、トマト飴が
a0220901_20585261.jpg

アルゴンのおやつはこれ


なにをするでもなくぶらぶらするのが平渓線の楽しみ方かも

雨が降ってなかったらさらにのんびりできたのでしょうが、
雨は雨でなかなか風情がありました

a0220901_211166.jpg

by algone | 2013-02-27 11:41 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)

平渓線の旅③~平渓駅~

また平渓線に乗って、次は平渓駅で降りました

a0220901_19432337.jpg


こんな感じで

a0220901_1945830.jpg


なんとも懐かしい雰囲気の商店街

a0220901_19461459.jpg



苔むした肉屋っていうのもどうなんでしょう
a0220901_19472267.jpg


なんか昭和30年代って感じ?(まだ生まれてないですよ、念のため)

おなかがへったので道端のお店に
a0220901_1949266.jpg


おいし~
a0220901_1950393.jpg


優しい味のスープにご飯が入っています


もうちょっと散歩を楽しみます
a0220901_19535584.jpg


a0220901_19543271.jpg


特に何があるというわけではないですが、歩くだけで楽しい


ここにもいました
a0220901_1957059.jpg


アルゴンのことが苦手な犬

a0220901_1958045.jpg


かたくなに目を合わせない
a0220901_19583989.jpg


万国共通ですね



これはいったいなんでしょう?
a0220901_19592098.jpg


青少年への指導?

注射打ってる人の動きが斬新です!


中国語のわかる方、なんと書いているのか教えていただけるとありがたいです
by algone | 2013-02-26 19:44 | 台北旅 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧