人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone

2019年 06月 19日 ( 1 )

マテーラ、旧石器時代の洞穴住居~May 1,2019②~

ホテルのロビーにあったマテーラの写真集が欲しくて
ガレージに車を長めに駐車させてもらって、新市街地に行ってみました

a0220901_23180982.jpeg
この日は広場でイベント(もしかしてメーデーだから?)が行われていて、出店が並んでいました



アンティークのお店もたくさんあって、見るだけで楽しい



しかし本屋を探すもなかなか見つかりません




Google mapで調べたりして、やっと見つけたのは

古本屋

a0220901_23203753.jpeg

お店の人にマテーラの写真集ない?と聞くといろいろ引っ張り出してくれて

ちょっとボロボロな本を見つけてくれました



a0220901_23232528.jpeg


8ユーロだというので素直にお金を払おうとすると、「これももってけ」とマテーラを紹介した冊子をおまけしてくれました

a0220901_23234969.jpeg

ちょっと不思議なお店でした




マテーラ名物のパン屋さんでお昼を買って車をピックアップして



サッシ地区から渓谷を挟んだ対岸の、旧石器時代の住居跡へ


クルマをとめてここから歩きます(バスもありましたが)
a0220901_22535154.jpg
ずーーーとのっぱらが続きます


南イタリア、史跡もいいけど、なにもない自然の景色がとてもきれいなんです

a0220901_22572718.jpg



a0220901_22584309.jpg
20分くらい歩いて絶景ポイント(ティモーネの展望台)につきました

a0220901_22594596.jpg
向こう岸はサッシ地区  眼下にグラヴィーナ渓谷

正面高台にロマネスク様式のドゥーモ   チヴィタ、サッソ・カヴェオーソ地区を望む

a0220901_23014787.jpg
これがまた結構怖いんです(私には)

a0220901_23031126.jpg
断崖絶壁に見える先を降りていくと、サッシ地区から見えていた洞穴住居があるとのこと、、、


アルゴンだけに行ってもらいました


a0220901_23050412.jpg
こういうところに横穴があって




a0220901_23061142.jpg
その中に入ると
a0220901_23071999.jpg
この景色  異様なまでの迫力で迫ってきます   加工しやすい凝灰岩(トゥーフォ)は自然に侵食され

洞穴となり、その後人工的に横穴を掘って崖のいたるところに洞窟住居を掘り、斜面に坂道や階段を

取り付けながら立体化

何層にもおよぶ高密度な斜面都市を築き、今日のような景色を生み出しました



これは怖い思いしていく価値ありですね
(て、私は上で待っていたんですけど。このまま帰ってこなかったらどうしよう、と、気が気ではありませんでした。)


a0220901_23104261.jpg






駐車場に戻って気が付いたのですが、そのそばにちょっとした食事のできるカフェ&売店がありました。
a0220901_23250574.jpeg
ここでもまたマテーラの案内書(日本語)を購入するアルゴン


マテーラが気に入ったようです

















by algone | 2019-06-19 23:31 | 南イタリア2019 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧