アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ロシオ駅そしてオリエンテ駅 May.3,2018①

リスボン、一日目の朝、宿から近くのロシオ広場へ

a0220901_21002754.jpg
そしてロシオ駅
a0220901_21034684.jpg
2つ並んだ馬蹄型の入り口
a0220901_21043179.jpg
アールヌーボー??

16世紀初期のポルトガルのマヌエル様式を再現した、ネオ・マヌエル様式というのだそう

a0220901_21082206.jpg
ここからいろんなところへの列車がでています



南に、海に向かって歩いていくと



勝利のアーチ

a0220901_21095222.jpg
a0220901_21104895.jpg
a0220901_21112220.jpg


さて、ここから電車でオリエンテ駅まで移動します


a0220901_21142149.jpg
スペイン出身の建築家:サンティアゴ・カラトラバ設計



3階のプラットホーム
a0220901_21173990.jpg
なんだかヤシの木みたい
南国風ですね

a0220901_21184733.jpg
1998年の万博に合わせて開業された駅です
a0220901_21192794.jpg
a0220901_21200566.jpg

外観

a0220901_21203187.jpg


大胆さと繊細さが同居しています
幾何学的でありながら、生き物や植物を思い起こさせる有機的なデザインですね

a0220901_21213091.jpg
       コンコース:有機的なコンクリート構造で所々開放させて外光を取り入れています










by algone | 2018-08-05 21:24 | ポルトガル2018 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://algone.exblog.jp/tb/238692438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポルトガルパビリオン May ... シザ設計の部屋に泊まるDegi... >>


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧