アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ポサーダ・モステイロ・デ・アマレス Apr.30,2018②

ポルトガルにはポサーダという、古い修道院やお城を改装した宿泊施設があります。

その一つが、ソウト・デ・モウラ設計のサンタマリア・ド・ポウロ修道院。

a0220901_20444981.jpg
山間の村にある、12世紀のシトー派修道院の建物を改装しています。

a0220901_20512552.jpg
a0220901_20530565.jpg


a0220901_21080289.jpg
近代的に改装されたロビー

a0220901_11562655.jpeg
憧れのグローブトロッターのスーツケースには

Small Luxury Hotelsの文字





a0220901_21091754.jpg
こちらが私たちが泊まった部屋


a0220901_21105761.jpg
修道院、しかもシトー派ということで、質素なつくり

部屋自体もそんなに広くないですが、

さすがソウト・デ・モウラ、居心地がいいのです



特に気に入ったのが、この窓際の空間
a0220901_21125874.jpg


昔の構造をそのまま使っています

a0220901_09412306.jpeg
調度品も素敵です




窓と窓の間の壁にあったのは

a0220901_21192568.jpg
絵画かと思いきや、
a0220901_21205648.jpg
冷蔵庫!


狭いながら工夫されていて、
ベッドの背もたれ側この壁、クローゼットなんです
a0220901_21153146.jpg


そしてクローゼットの隣にモダンなバスルーム
a0220901_21173559.jpg
すっかりこの部屋が気に入り、しばし窓の外を眺めながらのんびりしたあと

a0220901_21324627.jpg


散策へ

a0220901_21343275.jpg
建物、そして景色、どこをとっても絵になります
a0220901_21345850.jpg
a0220901_09563078.jpeg

こういうところ、プロヴァンスで廻ったシトー派三姉妹の修道院を思い出します
a0220901_21355395.jpg
なぜかシトー派に縁がある私たち




1階の共有部分
a0220901_21372529.jpg
バーのスペースがまたしゃれている
a0220901_21381641.jpg
こういう場所でお酒を飲んだらうまいだろうなー
a0220901_21392028.jpg
と思うのですが、夕食がおわったらすぐ眠くなるお年寄り

ホテルのバーでお酒を飲んだためしがない

a0220901_09444641.jpeg
もちろん、ビリヤードを楽しんだこともない、、



a0220901_21410656.jpg


a0220901_21431564.jpg



周辺はのどかな村の風景

薪を燃す臭いがして、イギリスの湖水地方を思いました。


a0220901_21450402.jpg













by algone | 2018-07-05 21:27 | ポルトガル2018 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://algone.exblog.jp/tb/238639880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポサーダ・モステイロ・デ・アマ... マルコ・デ・カナヴェーゼスのサ... >>


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧