人気ブログランキング |

アルゴン&アルゴンヌ


建築を中心とした旅のブログ http://www.studio-algo.jp/
by algone
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

八角形づくしカステル・デル・モンテ~May 4, 2019①~

素敵なレッチェを後にして、翌日むかったのはカステル・デル・モンテ


ここもぜひ来てみたかったところ


この日はあいにくの雨

そして寒い、、、、




山の中を走っていると、遠くに見えてきました
a0220901_20044578.jpg





すこし離れたところにかなり広い駐車場があり、そこの売店でバスチケットを購入
a0220901_20072308.jpg
バスでお城の近くまで連れて行ってもらいます
a0220901_20085606.jpg
全貌が見えてきました


a0220901_20103269.jpg

神聖ローマ皇帝、フェデリコ2世が建てた、八角形のお城です


ストイックな形状から堅牢な要塞かと思いきや、掘りや、挟間、石落としなどがないことから、要塞説は否定されているとのこと
いまだ何のために建てられたのか、なぜ八角形にこだわったのか、わかっていないのです


正面玄関は両側の階段からアクセス

ほんとだ、掘りも城門もなく、いきなり入口ですね
a0220901_20155209.jpg


模型がありました
a0220901_20232182.jpg
中庭を囲んで八角形を八等分して、それぞれ台形型の部屋になっています
外周には8つの塔がついており、うち3つが上階へ続く螺旋階段室です
a0220901_21443762.jpeg

中庭へと通じる扉も、すべての部屋ではなく、3部屋にしかついていません
a0220901_20285433.jpg
a0220901_20312446.jpg



二階の窓の下に穴がありますが
一説によると、木製のギャラリーをつけるためのものだったとか
a0220901_21475502.jpeg


a0220901_20482534.jpg

中庭から見上げた空は八角形

a0220901_20352861.jpg
美しい

晴れた日は青空、夜は満天の星が見えるのでしょう

実際、天文観測のために建てられたという説もあるそうです



ボールト天井がある一方で
a0220901_20202112.jpg

柱はコリント式オーダー
a0220901_20371781.jpg



ギリシャ神話のモチーフも多用されているかと思えば、

a0220901_21544416.jpeg


イスラムの影響も感じます



不思議な空間です






残念なことに、持ち主が変遷し、打ち捨てられてからは羊飼いの避難所や、山賊の住処になり、装飾の多くは持ち去られてしまいました


これは暖炉の跡

a0220901_20494899.jpg

暖炉は暖房以外に、調理にも使われていたとのこと

a0220901_21011075.jpg


フェデリコ2世は鷹狩りが趣味だったそうで、鷹狩りに関する写本(のコピー)が展示されていました

a0220901_21573436.jpeg

城内には鷹を育てるための部屋もあったそうです


塔の階段室を通って2階へ
a0220901_21024556.jpg
a0220901_21035317.jpg
a0220901_21044484.jpg

部屋と部屋の間の開口は、仕切りを入れて閉めたり開けたりできるようになっています。



a0220901_21055734.jpg


二階の部屋には、数段上がったところに窓がついています
2連窓の上の8つの丸のモチーフは、シトー派の教会でよくみられるものです
a0220901_21083294.jpg

高台にあるので、かなり遠くまで眺めることができます
a0220901_21095873.jpg
屋上からはさらに眺望が楽しめるそう(残念ながら屋上へはいけません)


2階も、中庭に対して開口があるのは3部屋だけです
a0220901_21131844.jpg
a0220901_21150148.jpg


階段室ではない塔は、バスルームとして使われていました


a0220901_21222822.jpg

フェデリコ2世は清潔好きで、当時イスラム教徒の習慣だった風呂に入っていたのですが
祈りのための日曜日にも風呂に入って、教皇から非常な不興を買ったとのこと


きっと時代の先を行く知識人だったのですね


他の窓は2連ですが、北向きの部屋だけ3連窓になっています。
a0220901_21162394.jpg
a0220901_21311433.jpg
鮮やかな色の大理石の柱
a0220901_21330333.jpg


a0220901_21352190.jpg
a0220901_21363381.jpg
a0220901_21385473.jpg


寒い、、、

しかし雨のカステル・デル・モンテというのもなかなか良いです

結局なんのための建物だったのかは分からずじまいですが、時代を超越した感覚の持ち主だったと言うことだけはひしひしと感じました



強く印象に残る場所です






# by algone | 2019-07-29 22:59 | 南イタリア2019 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧